2016年 国内メーカー「高級コンデジ」 まとめ

シェアする

31-1-1024x683

このページでは、2016年の国内メーカーの1型以上の大型センサー搭載の高級コンデジ(現行モデル)を紹介します。(※シグマは省略させて頂きます。)

内容は随時更新します。

更新情報

速報!【10/6】海外でSONY RX100M5を発表

SONY DSC-RX100M5(RX100 V)を発表!世界最速AF搭載の1型センサー高級コンデジ

【6/18】おススメカメラを更新しました。

【4/21】NikonのDLシリーズ3機種とも発売未定へ

【4/20】4月21日発売のキヤノン PowerShot G7 X Mark IIの商品説明追加

ここ数年、高級コンデジやハイエンドコンデジと呼ばれる、レンズ固定式の高価格なコンデジが人気を集めています。

当サイトにも、「高級コンデジ」、「高級コンデジとミラーレス」と言ったような検索キーワードで訪れる方が増えています。

私もいろいろと高級コンデジを試してきて、その便利さに恩恵を受けています。

実際に所有し使用した高級コンデジは以下です。

「SONY RX100」、「SONY RX100M3」、「SONY RX10」、「Panasonic LX100」、「Panasonic FZ1000」、「RICOH GR」。

そして、現在は、「SONY RX100M4」と「SONY RX10 II」を使用しています。

私が使用したカメラでブログにエントリーしたリンクを、これから紹介する製品のところに貼っています。興味のある方は参考にしてみて下さい。

それでは、簡単ですが国内の各社の高級コンデジの紹介をさせて頂き、高級コンデジの種類や魅力が少しでもお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

高級コンデジとは

高級コンデジとはどういったカメラの事を指すのでしょうか?

ネットで調べると、センサーが大型で「1/1.7型」以上のセンサーを搭載したカメラを呼ぶようです。

今回は、1型以上のカメラを紹介します。

無題11

センサー以外にも、明るい(F2.8より明るい)レンズを搭載していて、外観も高品質で操作や機能が多機能で一眼並であるカメラだと思っています。

正直、ミラーレス一眼のレンズが交換できないカメラのような感じです。

レンズが交換できなくても上記で記載したように、明るい高性能なレンズが付いていいるので、綺麗な写真が撮影でき、一眼で撮影したような背景をぼかした写真も撮影できます。

DSC07137

Processed with VSCOcam with hb1 preset

それでは、センサーサイズ順に各社の高級コンデジを紹介していきます。

1型センサー

SONY Cyber-shot RX100

DSC-RX100DSC-RX100M3_rear

発売日:2012年 6月15日

レンズ:28-100mm F1.8-4.9

特徴:コンデジとして1型センサーを搭載した先駆け的なカメラ。現行商品として販売されていて価格も購入しやすい価格帯に。RX100ファンの中では根強い人気を誇り、4年前に発売されたカメラであるが、今でも他社の高級コンデジに通用するスペック。

サイズ:101.6 x 58.1 x 35.9mm 約240g

参考価格:36,000円

SONY Cyber-shot RX100m2

DSC-RX100M2DSC-RX100M2_Rear

発売日:2013年 7月 5日

レンズ:28-100mm F1.8-4.9

特徴:RX100の2代目となるカメラ。高感度に強い「裏面照射型“Exmor R(エクスモア アール)”CMOSセンサー」搭載。180度液晶やアクセサリーシューを搭載。

サイズ:101.6 x 58.1 x 38.3mm 約281g

参考価格:58,800円

SONY Cyber-shot RX100m3

3DSC-RX100_Rear

発売日:2014年 5月30日

レンズ:24-70mm F1.8-2.8

特徴:RX100シリーズ3代目。望遠側が70mmになったものの、広角24mmへ、f値は1.8-2.8へ。コンパクトボディにEVF搭載。NDフィルター内蔵。

RX100M4が発売されましたが写真中心の使用ならRX100M3をおススメします。

サイズ:101.6×58.1×41.0 mm 約290g

参考価格:76,500円

結局、一眼でなく高級コンデジ『SONY RX100m3』を選ぶ!Panasonic LX100やミラーレスα6000を使った結果。

SONY Cyber-shot RX100m4

 写真 2015-07-11 11 47 50

発売日:2015年 7月31日

レンズ:24-70mm F1.8-2.8
特徴:RX100シリーズの4代目。積層型CMOSセンサー搭載により、処理速度が5倍に。RX100m3とサイズは同等のまま、960fpsのスーパースローモーションや高速撮影。4K動画撮影が可能。

サイズ:101.6×58.1×41.0 mm 約290g

参考価格:116,520円

【レビュー】SONY RX100M4 ( RX100IV ) を使用した感想。動画も写真も不満なし。

キヤノン PowerShot G7 X

9546B004G7X

発売日:2014年10月3日

レンズ:24-100mm F1.8-2.8
特徴:焦点距離24-100mmのf1.8-2.8のレンズ搭載が特徴。操作性に優れたカメラ。タッチパネルの180度チルト液晶。

サイズ:103.0×60.4×40.4mm 約304g

参考価格:49,000円

New キヤノン PowerShot G7 X Mark II

001_s006_s

発売日:2016年4月21日

レンズ:24-100mm F1.8-2.8
特徴:上記G7 Xの後継機。

焦点距離24-100mmのf1.8-2.8のレンズ搭載が特徴。操作性に優れたカメラ。

進化した点は、画像処理エンジンが従来のDIGIC 6からDIGIC 7になり画質やスピードの向上。また手ブレ補正も3段から4段分へ向上。

外観は、ホールドし易いグリップを採用。液晶はハイアングルも撮影し易いタッチパネルのチルト液晶へ。

サイズ:105.5 × 60.9 × 42.2mm 約319g

参考価格:75,620円 税込

キヤノン PowerShot G9 X

PowerShot_G9_X_Silver_2_xlPowerShot_G9_X_Silver_5_xl

発売日:2015年10月22日

レンズ:28-84mm F2.0-4.9
特徴:焦点距離28-84mm F2.0-4.9のレンズ搭載が特徴。手軽に1型センサー搭載のコンデジを持ち歩けるコンパクトボディ。そのため背面の十字キーを無くしタッチパネル液晶で対応。

サイズ:98.0×57.9×30.8mm 約209g

参考価格:44,000円

キヤノン PowerShot G5 X

PowerShot_G5_X_2_xl PowerShot_G5_X_5_xl

発売日:2015年10月22日

レンズ:24-100mm F1.8-2.8
特徴:焦点距離24-100mm F1.8-2.8のが美しいボケを生み出す9枚羽根絞りのレンズ搭載。EVF内蔵、バリアングルタッチパネル液晶、操作性の良い多数のダイヤルを搭載。

サイズ:112.4×76.4×44.2mm 353g

参考価格:68,000円

Canon デジタルカメラ PowerShot G5 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG5X

1型センサー搭載のコンデジについてはコチラの記事もどうぞ!

ソニーとキヤノンの「1型センサー高級コンデジ」スペック比較と感じた事。「RX100」VS「G9 X」/「RX100M2」VS「G7 X」/ 「RX100M3」VS「G5 X」

New Nikon DLシリーズ

2016年2月23日に発表した、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DL18-50 f/1.8-2.8」「DL24-85 f/1.8-2.8」「DL24-500 f/2.8-5.6」は下記の記事を参考下さい。

Nikonから新型1型センサーの高級コンデジ「DL」シリーズ3機種を発表!

Nikonより2016年4月20日にDLシリーズに関する下記の発表がありました。

※(当初、3機種ともに6月発売予定と発表)画像処理用のICに重大な不具合があることが判明したため、発売時期については未定とさせていただきます。詳細が確定次第、改めてお知らせいたします。

nikon.co.jp

4/3型センサー

パナソニック LUMIX LX100

221 (1)2014-12-01 11.10.09 (1)

発売日:2014年11月13日

レンズ:24-75mm F1.7-2.8
特徴:4/3型センサーを搭載。4K動画撮影が可能。直感的な操作ダイヤルが特徴。

発売当初より価格が下がっていて、4K動画も撮影できるためコスパは高いです。

サイズ:114.8 x 66.2 x 55.0mm 約393g

参考価格:61,000円

高級コンデジ『Panasonic LUMIX LX100』 4K動画とタイムラプス撮影のテスト

1.5型センサー

キヤノン PowerShot G1X Mark II

9167B004_3canon-g1x-mark2-mix

発売日:2014年 3月13日

レンズ:24-120mm F2.0-3.9
特徴:1.5型の大型センサー搭載。大口レンズで望遠側も120mmとこのカメラ1台でほとんどの撮影をこなせる。ファインダーは非搭載だが、その分ボディはコンパクトに抑えられている。

サイズ:116.3×74.0×66.2mm 約553g

参考価格:57,000円

APS-Cセンサー

リコー GR

main_img_03main_img_02

発売日:2013年5月24日

レンズ:28mm F2.8
特徴:一眼レフと同等の画質を描き出すAPS-Cセンサー搭載でコンパクトなボディが特徴。

サイズ:117.0×61.0×34.7mm 約245g

参考価格:63,000円

リコー GR II

main_img_04S6175840

発売日:2015年7月17日

レンズ:28mm F2.8
特徴:GRの2代目。ワイヤレス機能を強化したモデル。

サイズ:117.0×62.8×34.7mm 約251g

参考価格:73,000円

FUJIFILM X Series  X100T

pic_additional_03 pic_additional_04

発売日:2014年11月20日

レンズ:23mm F2
特徴:APS-Cサイズの大型センサーを搭載。アナログ的なデザインが特徴。電子式レンジファインダー搭載。35mmの単焦点レンズだが、コンバージョンレンズで撮影領域を広げる事が可能。

デザインがレトロで、海外では人気の機種です。写りの評判もいいです。

サイズ:126.5×74.4×52.4mm 約440g

参考価格:103,000円

New FUJIFILM  X70

12

発売日:2016年 2月18日

レンズ:28mm F2.8
特徴:APS-Cサイズの大型センサーを搭載。

先程、紹介したリコーのGRと同じ焦点距離とF値のレンズを搭載。FUJIファンならこんなカメラを待っていた方も多いと思います。

フジフィルムのJEPGでの撮って出しのは評判が高く、それがAPS-Cセンサーでこのサイズで液晶が可動するところも大きなポイントです。

USB充電も可能です。

GR同様にスナップ写真を撮る方には最強の1台です。

サイズ:112.5×64.4×44.4 mm 約340g

参考価格:73,000円

FUJIFILM デジタルカメラ X70 ブラック X70-B

フルサイズセンサー

New SONY Cyber-shot RX1M2

DSC-RX1RM2DSC-RX1RM2_rear

発売日:2016年2月19日

レンズ:35mm F2
特徴:有効約4240万画素、35mmフルサイズ 裏面照射型Exmor R(エクスモア アール)CMOSセンサー搭載

世界初の可変式ローパスフィルター搭載

国内のレンズ一体型のコンデジとしては機能も価格も最高峰

サイズ:113.3 x 65.4 x 72.0mm 約480g

参考価格:390,000円

SONY Cyber-shot RX1

DSC-RX1DSC-RX1_Rear

発売日:2012年11月16日

レンズ:35mm F2
特徴:コンデジとして、初めてのフルサイズセンサー搭載。写りも好評。

サイズ:113.3 x 65.4 x 69.6mm 約482g

参考価格:209,520円

SONY Cyber-shot RX1R

DSC-RX1RDSC-RX1R_Rear

発売日:2013年 7月 5日

レンズ:35mm F2
特徴:RX1のローパスフィルターレズモデル。光学ローパスフィルターを取り除き、圧倒的な解像感を実現

サイズ:113.3 x 65.4 x 69.6mm 約453g

参考価格:226,720円

1型センサー高倍率ズーム

SONY Cyber-shot RX10m2

ph_3 ph_10

発売日:2015年 8月 7日

レンズ:24-200mm F2.8(全域)
特徴:RX10の2代目のカメラ。RX100m4と同様に積層型CMOSセンサー搭載により、処理速度が5倍に。RX10とサイズは同等のまま、960fpsのスーパースローモーションや高速撮影。4K動画撮影が可能でLog撮影などプロレベルの動画撮影が可能。

RX10m2は4K連続撮影が29分可能と動画撮影には申し分のないモデル。

サイズ:129.0 x 88.1 x 102.2mm 約813g

参考価格:155,400円

レビューリンク

【レビュー】SONY 「RX10M2」レンズ一体型のハイエンドコンデジでは最強の動画カメラ

New SONY Cyber-shot RX10m3

DSC-RX10M3 DSC-RX10M3_rear

発売日:2016年5月20日

レンズ:24-600mm F2.8-4
特徴:RX10の3代目のカメラ。基本のセンサー等は上記のRX10M2と同様に積層型CMOSセンサー搭載により、960fpsのスーパースローモーションや高速撮影が可能。4K動画撮影が可能でLog撮影などプロレベルの動画撮影が可能。

このモデルの一番の特徴は、このクラスのカメラとしては他社には無いレンズの構成です。

24-600mm F2.8-4と眺望レンズを搭載している点です。

今までのRX10シリーズでは、撮影が難しかった野鳥撮影なども4K動画や高速シャッターで撮影が可能では無いでしょうか?

これ1台でほとんどの事が撮影可能なハイスペックなカメラです。

サイズ:132.5 X 94.0 X 127.4mm 約1095g

参考価格:170,000円

パナソニック LUMIX FZ1000 ※生産終了

2014-12-01-10.52.40-1024x5772014-12-01 10.59.11

発売日:2014年 7月17日

レンズ:25-400mm F2.8-4.0
特徴:4K撮影が可能で新開発の25-400mm F2.8-4.0のレンズで高い解像度が特徴。動画も写真もこのカメラ1台あれば申し分ない。

サイズ:136.8 x 98.5 x 130.7mm 約831g

参考価格:55,000円

【4Kコンデジ比較】LUMIX LX100とFZ1000の4K動画比較

キヤノン PowerShot G3 X

0828361722 8208981136

発売日:2015年6月25日

レンズ:24-600mm F2.8-5.6
特徴:コンパクトボディに24-600mm F2.8-5.6のレンズを搭載。このクラスのカメラとして防滴防塵も特徴。

サイズ:123.3×76.5×105.3mm 約733g

参考価格:110,808円

※各価格は2016年4月現在のAmazonの価格を参考にしています。

まとめ

今回は20台のカメラを紹介させて頂きました。気になる高級コンデジはありましたか?

2014-12-01 10.43.00

私ごとですが、いろいろ試したく多くの高級コンデジと呼ばれるカメラを使用しました。

今は手放して手元にないカメラもあります。

上の写真は、左から「RX100m3」「LX100」ミラーレス「α6000」「FZ1000」です。

結局、私の中では「RX100m3」がベストなカメラでした。その事についてはコチラのエントリーで書いていますが、ほとんどの事が搭載されていてサイズもコンパクトなボディと言う点が大きなポイントでした。

結局、一眼でなく高級コンデジ『SONY RX100m3』を選ぶ!Panasonic LX100やミラーレスα6000を使った結果。

今は4Kが搭載された「RX100m4」も非常に気になります。

現在は、「RX100M4」が発売され動画性能も強化されたことなのでRX100M3を手放しています。

【レビュー】SONY RX100M4 ( RX100IV ) を使用した感想。動画も写真も不満なし。

各社、違った特徴で高級コンデジをリリースしていますので、使用方法などによって選び方が変わってきます。

また、あの機能がこのカメラに付いていたらとか、この機能必要ないとか・・・いろいろと妥協するところも出てくると思います。そのため、かなり迷うと思います。

そんな中、おススメカメラを選んでみました。

おススメのカメラ

写真重視

写真重視で使う場合なら以下のカメラがおススメです。

ズームレンズ搭載

1.SONY RX100

発売されて4年くらい経ちますが、今でも併用して販売されて、コストパフォーマンスが高い高級コンデジです。スマホや通常のコンデジからステップアップしたい人にはおススメです。

ただし、液晶は固定式です。

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 光学3.6倍 DSC-RX100

2.SONY RX100M3

先程紹介したRX100の3世代目です。

RX100よりか望遠側は短くなりましたが、明るいレンズ搭載や液晶の可動、EVF(ファインダー)など、写真を撮影する事に集中できる機能が備わっていて、なおかつポケットサイズというのもおススメの一つです。

結局、一眼でなく高級コンデジ『SONY RX100m3』を選ぶ!Panasonic LX100やミラーレスα6000を使った結果。

3.Canon G 7X Mark II

単焦点レンズ

単焦点レンズとは上記で紹介したカメラに搭載されたレンズと違い、ズームが出来ないレンズです。しかし、ズームレンズと違い単焦点レンズの方がレンズの性能は高い(比較するレンズにもよります)と言われています。

4.RICOH GR 

言わずと知れたRICOHのGR。SONY RX100が発売される前から、自分の中ではコンデジとしてはかなりの高額カメラだと思っていました。

起動も早く、スナップ写真を撮る方には最適な一台です。

動画性能も求めるなら

1.SONY RX100M4

恐らくこのサイズで4K動画が撮れて、スーパースローモーションや高速シャッター搭載など、全てを詰め込んだ機種は他にはないでしょう。

また動画撮影時には、ダイナミックレンジに広いlog撮影が可能なのも、動画撮影するものにとってはおススメです。

【レビュー】SONY RX100M4 ( RX100IV ) を使用した感想。動画も写真も不満なし。

2.Panasonic LUMIX LX100

4K撮影できますが、液晶固定なのが残念ですが、操作性等はRX100M4より上です。

液晶やサイズ感を気にしないならば値段も落ち着いているので、おススメです。

3.SONY RX10M2

RX100M4に望遠レンズが搭載されて、操作性も一眼並の機種だと思っていただければ大丈夫です。

【レビュー】SONY 「RX10M2」レンズ一体型のハイエンドコンデジでは最強の動画カメラ

4.Panasonic LUMIX FZ1000

4K動画が撮影できて、25-400mmと十分な焦点距離をもつレンズが搭載されていて、価格もかなりお手ごろです。

最近、生産終了しているので気になる方はお早めに。

ざっとおススメカメラをあげてみました。

この中で1台だけ選べと言われたら、自分は「SONY RX100M4」を選びます。

それは最近書いたこの記事を見て頂けたらと思います。

旅行に最適なハイエンドコンパクトカメラ「SONY RX100M4」(高級コンデジ)。

高級コンデジとミラーレス

高級コンデジとミラーレス一眼と迷われている方も多いかと思います。

先程紹介した上の写真を見て頂いても、外観だけだとミラーレス一眼「α6000」が紛れてもあまり区別が付きにくいかと思います。

高級コンデジは、ボディとレンズが一体で開発されていて、明るい高性能なレンズでもコンパクトに納まりレンズとボディの連携も取れて優れた性能を引き出してくれるのがいい点だと思います。

逆にレンズ交換式の一眼レフやミラーレス一眼は、後々ボディを買い換えてもレンズが資産として残り、同じマウントのボディなら使える点や操作性や機能面でも多彩な使用です。

2015年に入り、各社から一通り高級コンデジが出そろった感じです。

カメラ選びは、時間が掛かりますが、それも楽しみの一つです。ぜひ、素敵なカメラを見つけてみて下さい。

RX100m3で撮影した写真とRX100M4で撮影した動画

最後にRX100m3とRX100M4で撮影した写真と動画の作例を紹介します。

写真

RX100M3で撮影した写真16811306182_c11f9509cd_o15439421094_c862141b6d_o415986603090_e056608ee7_k-1024x683

RX100M4で撮影した写真

DSC02367写真 2015-08-28 20 40 28写真 2015-08-28 21 21 38DSC07245DSC07277DSC07158DSC07199

DSC07134DSC07162

IMG_3996IMG_4367 IMG_4593

RX100m3で撮影した明石海峡大橋16251786595_d9bb46ba2a_o

ミラーレス一眼「α6000」で撮影した明石海峡
素人目の私からは、ブログ等にUPするなら区別がつきません。17007671910_20a6f0eb25_o

動画

RX100M4で撮影した4K動画

YoutubeにUPしたところ、国内だけでなく海外の方に多くのコメントや評価を頂き驚いています。

RX100M4で撮影したスローモーション

これ以外にも、Youtubeに使用してきたカメラで撮影した動画をUPしています。

RX100M4のボケ味

高級コンデジ「SONY RX100M4」の4K動画と写真でボケ味を試してみてた。

ミラーレス一眼が気になる方は、ソニーのみですがコチラの記事をどうぞ!

【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。

※2015.09.19更新 RX100M4で撮影したボケに関するブログリンク追加

※2015.09.06更新 おススメの高級コンデジ3点を記載しました。RX100M4の写真を追加しました。

※2015.08.11更新 RX100M4で撮影した動画を追加

※2015.07.11更新 RX100M4とRX10M2のレビューリンク追加

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。