おしゃれな無印良品の「トタンボックス」をレンズのドライボックス代わりに使ってます

シェアする



こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

みなさんカメラのレンズのカビ対策はどうしてますか?

自分は今まで全く対策をしていませんでした。というのが、防湿庫やドライボックスのデザインが気に入らなく買おうとしていませんでした。

しかし、最近無印にハマっていまして(10年ぶりくらいに)、無印でドライボックスの代わりになるボックスを見つけました。

スポンサーリンク



湿気に強い「トタンボックス」がカッコいい

無印の商品を見ていて、トタン製の商品が何点かリリースされていて、バケツとかちりとりとかあって、小学校の時に使ってたやつで懐かしいくらいで眺めていました。

で、この「トタンボックス」もおかきの箱っぽくて素通りしてましたが、店舗で現物を置いてあるのを見て、道具っぽい雰囲気が気に入りカメラやレンズを入れるのにめっちゃいい感じになりそうだと思い即購入しました。

「MUJI トタンボックス・フタ式・小 約幅20×奥行26×高さ15cm」

トタンは湿気に強い?

無印のHPの商品説明に書いてある「湿気に強いトタンの米びつを原型」をデザインしたようで、トタンは一定の湿度を保ってくれるので、食品を保管するのにも向いているようです。

なのでレンズやカメラのドライボックス代わりに使うことに決めました。

レンズをトタンボックスに収納

自分はそんなにレンズを持っていないので幅20×奥行26×高さ15cmのトタンボックス・フタ式・小にしました。

幅25.5×奥行33×高さ21cmトタンボックス・フタ式・大もあります。

中身はこんな感じです。 

ポリプロピレン整理ボックス2 を中に入れて仕切りがわりにしてレンズや余ったスペースにバッテリーなどを入れています。

あとは念のために100均で買ってきた除湿剤を入れています。

シンプルなデザインですが、取ってはゴム付きなどちょっとしたこだわりがいいですね。

この道具感的なボックスのデザインがすごく気に入ってます。

昔購入した無印のスタッキングシェルフとの相性もバッチリです。

別の使い方として、コーヒーの豆やフィルターなどのアイテムを入れてもいいかなと思っています。

最後に

レンズは油断すると湿気が多い時期になると特にカビが発生しやすく気になっていました。(まだカビの発生の経験はありませんが)

ドライボックスや防湿庫のような感じではなく、インテリアの一部としてこの無印の「トタンボックス」は非常に気に入っています。

本当に眺めてるだけでもカッコイイです!

他にも収納のしたいものあるので、これで揃えるのもアリですね。

「MUJI トタンボックス・フタ式・小 約幅20×奥行26×高さ15cm」

リンクは無印良品の公式より送料がお得なロハコ(アスクルが発送)のリンクを貼っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク