関西初の「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」に行ってきました!

シェアする




こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

3月23日(金)にオープンしたばかりの「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」へ行ってきました。

国内8店舗目で関西初のブルーボトルコーヒーです。関西にも早くオープンして欲しいと思っていましたが、ようやく京都にオープン。

スポンサーリンク



ブルーボトルコーヒー 京都カフェ

ここからは行ってきた内容を中心にブルーボトルコーヒー 京都カフェを紹介します。

「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」は築100年を超える2層構造の伝統的な京町屋をリノベートしたものです。出店場所は、観光地としても有名な南禅寺エリアです。

アクセスは地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩10分くらいです。

〒606-8437

京都府京都市左京区南禅寺草川町 64
店舗面積 452.98 ㎡(カフェエリア 64.98 ㎡)
座席数 44 席
オープン 2018 年 3 月23 日(金)
営業時間 8:00~18:00

建物は2棟に別れていて、手前がグッズが販売しているショップで、奥がカフェエリアになります。ドリンクはどちらの建物でも飲んでもOKです。

オープン2日目は30分待ちでした!

オープン2日目の土曜の15時過ぎくらいに到着しましたが、すでに多くの列をなしていました。

警備員の方が40分待ちくらいと言っていましたが、自分の時は30分くらいでオーダーができました。

ブルーボトルコーヒー 京都カフェのメニュー

ブルーボトルコーヒーのメニューです。並んでいた待ち時間の途中で紙のメニューを渡されました。

京都限定のものもあります。自分は、暑かったのでカフェラテのアイス(520円)をオーダーしました。 

フード系は、かなり売り切れていました。

ブルーボトルコーヒーの支払い

支払いは東京の店舗と同じスタイルです。この時、出来上がり時に名前で呼ばれる為に、名前を伝えます。

ブルーボトルコーヒーのコーヒーをドリップする定番の光景

よく見るブルーボトルコーヒーの光景。

1杯、1杯丁寧にドリップしてくれています。

・『ブルーボトルコーヒー』流のコーヒーの煎れ方

・ブルーボトルコーヒーで使われている「acaia (アカイア) デジタルスケール」がシンプルでカッコイイ!

これはカフェラテのホットですね。ラテアートを描いています。

そして自分がオーダーしたのはカフェラテのアイスです。

カフェエリアの席は回転は早く空きますが、人が次から次に来るので、人が少ないグッズエリアで少し休憩。

建物にも注目

築100年を超える伝統的な京町屋をリノベしていて、こう言った雰囲気が好きなので写真を撮っていました。

建築にマッチしたスピーカ。

壁も雰囲気あります。

カフェエリアとグッズエリアとの間にある、中庭のスペース。

ここからはグッズエリアの写真です。

結講カフェエリアに人が集中していて、こちらはかなり空いています。

 

ここ京都カフェでしか手に入れることのできない限定グッズもあります。

どちらも限定のサコッシュピンバッチが可愛く購入しようか迷いました。

結局、ピンバッチだけ買いました。

ボトルマークのデザインとブルーボトルカラーにKYOTOと書かれた、少し小ぶりなピンバッチです。

あんなに小さいのにかわいい紙袋に入れてくれました。

あとは適度に店の前で記念ショット!

店舗の前の桜とショット!

南禅寺もぜひ訪れよう!

ブルーボトルコーヒー 京都カフェから直ぐの有名な南禅寺も一緒に行ってきました。

というより、ここは京都でも紅葉時期や新緑の時期やそれ以外でも水路閣など有名なスポットなので是非、訪れてみて下さい。

カフェラテを飲みながら、南禅寺の水路閣とショット!(だんだんとドリンクが減っていますが。。。)

最後に

待ちに待った東京エリア以外のブルーボトルコーヒー。しかもよく行く南禅寺の近くです。

本当は、オープンして落ち着いた時期に行こうと思っていましたが、もう京都では桜が咲いているのとの事で、ついでに行ってきました。

正直、南禅寺エリアは自分にとってあまり好みの店舗がなく南禅寺に行ってそのまま帰るスタイルでしたが、ブルーボトルコーヒーがオープンして少し休憩もできるようになりすごくありがたいです。

これから京都は桜のシーズンで人がますます増える事と思い、ブルーボトルコーヒーも人が絶えないかもしれませんが、気になる方は是非、訪問してみて下さい。

店舗情報

〒606-8437 京都府京都市左京区南禅寺草川町 64
店舗面積 452.98 ㎡(カフェエリア 64.98 ㎡)
座席数 44 席
オープン 2018 年 3 月23 日(金)
営業時間 8:00~18:00

交通 地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩10分くらいです。

ブルーボトルコーヒーが近くにない方はオンラインショップでもブルーボトルコーヒーの商品が購入可能です。

ブルーボトルコーヒー京都カフェに立ち寄った後は、少し歩く散歩ですが南禅寺永観堂哲学の道銀閣寺もオススメです。

また、反対方向の西側には京都市動物園平安神宮、そしてロームシアター京都にはスタバが入る蔦屋書店もあります。

関連記事

今話題の『ブルーボトルコーヒー』流のコーヒーの煎れ方
ブルーボトルコーヒーで使われている「acaia (アカイア) デジタルスケール」がシンプルでカッコイイ!

この記事のギャラリー

コチラの記事もどうぞ!
京都のオススメカフェ

京都の人気コーヒーショップ「%Arabica Kyoto(アラビカ京都)」 #カフェ&コーヒーショップ情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク