ブルーボトルコーヒーで使われている「acaia (アカイア) デジタルスケール」がシンプルでカッコイイ!

シェアする

DSC_002116

ブルーボトルコーヒーの記事などでよく見かけるドリッパーの下にある四角い物体が気になったので調べてみました。

DSC_002011

いろいろ調べてみると、あの四角い物体は、iPhoneやAndroidのアプリと連動する「デジタルスケール」でした。

a-001_large_5

このデジタルスケールは「acaia pearl(アカイア パール)」という、世界初のアプリ連動型コーヒースケールで、「acaia.Co」というアメリカの会社の製品でした。

スポンサーリンク

iPhoneやAndroid端末と連動して、蒸らし時間や湯を注ぐタイミングを毎回同じにできる

写真 2015-04-21 17 37 27 写真 2015-04-21 17 37 30

アプリと連動して、自分だけの淹れ方を記憶できて楽しめます。

acaia Coffee

無料
(2015.04.22時点)
posted with ポチレバ

データーを共有できる

写真 2015-04-21 17 37 35

「acaia pearl」で煎れたコーヒーは、写真におさめて情報を共有する事も可能です。

写真 2015-04-22 16 54 03 写真 2015-04-22 16 54 13

世界のバリスタが情報を共有していれば、自宅でもバリスタのコーヒーを味わう事が可能ですね。

デザインと仕様

a-001_large_3a-001_large_4 a-001_large_2 a-001_large_6 a-001_large_7 a-001_large_8

一番惹かれるのはデザインです。

そしてサードウェーブのコーヒーブームでバリスタのコーヒーを淹れる道具や姿にも興味を持っている方にはおススメのスケールだと思います。

仕様

品番 A-001
材質 表面 ABS樹脂(底面滑り止め加工)
サイズ 160mm×160mm×30mm
仕様 最大秤量 2kg
スケール、タイマー、
スケール+タイマー( 3モード表示)
Bluetooth 対応

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。