SONYのα6000の後継機「α6100またはα7000」は6月中に発表されるのか??

シェアする

無題

今週はいきなりのSONYの新型のカメラの発表に驚かされました。

α7RII、RX100m4、RX10m2全てに4K動画を搭載し、特にα7RIIはミラーレス一眼の中で、モンスター級の性能を詰め込んできました。

どれも気になるのが日本での発表とそれに伴う販売価格ですよね。

海外の販売価格を見ると、価格の感覚がおかしくなりそうで10万円越えのカメラが当たり前のように思えてきたりもします。

ソニーは新しい4K動画搭載の「α7rII」,「RX10m2」と「RX100m4」を発表!
ソニーは新しい4K動画撮影可能な「α7rII」、「RX10m2」と「RX100m4」を発表! 簡単にスペックをお伝えします。追って詳細をU...

しかし、現実はかなり高価なカメラでなかなか手が出しづらい価格です。

そんな事を考えていると、やはり気になるのが、α6000の後継機です。

これは、いつ発表されるのか??

スポンサーリンク

α6000の後継機は・・??

下記のソニーの製品のカレンダーです。

calendar-700x375

予定どおり、新しいα7シリーズと新しいRXシリーズをリリースしてきました。

やはり気になるのが、「新しいα6000シリーズ」と言う文字です。

このカレンダーからすると、6月には発表予定です。

という事は、来週か月末あたりに、新しいα6000シリーズがリリースされるのでしょうか?

この機種は多くの方が待ち望んでいるカメラだと思います。

α6000が発売されて、既に1年以上が経過。

そして、ミラーレス一眼のAPS-C機のフラッグシップとして登場して欲しいです。

今回の発表からすると、新しいα6000シリーズにも「4K」を搭載してきそうです。

そうなると、APS-C機では初の4K撮影可能なカメラとなります。

このリリースが、Panasonicで言う、先日発表された「G7」路線のような4Kの普及機か、それともフラッグシップの「GH4」路線で発表されるのか気になります。

「LUMIX G7」を発表!GH4より一回り小さいサイズで4K動画対応!LUMIX G6とのサイズ比較あり
Panasonicは、LUMIX G7 公式発表しました。国内では6月25日から販売開始です。 前モデルのG6からデザインが一新され、...

新しいα6000シリーズに期待するスペック

ここまできたら、α6000の後継機にもかなり期待が高まります。

・マグネシウム合金ボディ

・水準器搭載

・ボディ内手ブレ補正

・4K動画

・タッチパネル液晶

・サイレントシャッター

・シャッターショックの低減

・バッテリーの向上

上記は私の勝手な期待するスペックで、ボディのみで8万円くらいで出して欲しいです。

また新たな発表を期待しています!

追記 7月21日

α6000の後継機α7000の噂スペックはコチラをどうぞ

SONY新型ミラーレス「α7000」の詳細スペックか!?レンズキットもアップグレードで登場か!?
速報! 2月3日 海外で「α6300」が発表! 久しぶりにソニーのミラーレス一眼α6000の後継機の情報が「sonyalph...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。