SONY新型ミラーレス「α7000」の詳細スペックか!?レンズキットもアップグレードで登場か!?

シェアする

nex-7successor

速報!

2月3日 海外で「α6300」が発表!

遂に発表!ソニー新型ミラーレス一眼「α6300」。α6000の後継機!
追記2/19 国内でもSONYのミラーレス一眼「α6300」が発表されました。 α6000の後継機にあたります。 発売日は20...

久しぶりにソニーのミラーレス一眼α6000の後継機の情報が「sonyalpharumors」にUPされています。

この噂はα6000の後継機「α7000」の仕様です。

スポンサーリンク

α7000の噂スペック

α7000の発表が8月になる可能性があります。

追記(9月3日):2日のIFA2015で、新しいミラーレスの発表があるかと思いましたが現在発売されている、「RX100M4」、「RX10M2」、「α7RII」の紹介でした。

追記(9月24日)

次期α6000の後継機のα6100またはα7000の発表時期が大幅に伸びそうです。

詳しくはコチラの記事をどうぞ!

ソニーの次期ミラーレスα6000の後継機「α6100(α7000)」の発表が来年2016年2月になるかも
(Photo:α6000) 速報! 2月3日 海外で「α6300」が発表! sonyalpharumorsによると、ソニー...

スペック

・α6000のセンサーをアップグレードした高感度に強い裏面照射型センサー搭載
・新開発の24MPセンサー搭載

・15.5EV ダイナミックレンジのアップのためのHDR機能(動画を含む)

・196点の位相差AFセンサー搭載(α6000は179点)

・高速連写16コマ/秒

・4K動画記録

・洗練されたポップアップ式のXGA OLEDトゥルーファインダー

・2.36Mドットの180度チルト液晶(α6000は約92.1万ドット)

・耐候性のマグネシウムボディ

以上が「α7000」のスペックです。

そして、まだ驚くべき情報がアップされています。

それは、α7000に付いてくるキットレンズです。

標準ズームレンズが「16-50mm F2.4-3.6」の改良されたレンズがキットレンズに付属します。

目標小売価格1499 ドル。

恐らくレンズキットでの価格だと思いますが、日本円に直すと19万円程です。

まとめ

この通り「α7000」が発表されるとハイスペックのミラーレス一眼の登場になります。

また、レンズキットも一段明るいレンズが搭載されています。

先日、発表されたパナソニックにGX8と並ぶ、それ以上のスペックです。

パナソニックの新型「LUMIX GX8」。ルミックス史上の最高画質は新型の「ソニーセンサー」搭載との噂
パナソニックの新型「LUMIX GX8」はマイクロフォーサーズセンサーとして高画素の20M。有効画素数を2030万まで可能になりました。...

かなり欲しいカメラですが、やはり値段との相談になりそうです。

現行のα6000とは価格帯が全く違ってきます。

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...

このままα6000も平行して販売されそうな感じもします。

α7000はソニーのミラーレス一眼APS-C機のフラッグシップ機になりそうです。

RX100M4のレビューはコチラ!

【レビュー】SONY RX100M4 ( RX100IV ) を使用した感想。動画も写真も不満なし。
SONY RX100M4。購入して約1ヵ月が経ちました。 購入してから、外出する時は常に持ち出しています。一般的なコンデジサイズに近い...

スポンサーリンク