国内正式発表!ソニー高級コンデジ「RX100m4」・「RX10m2」4K動画撮影や最大960fpsのスーパースローモーション機能搭載

シェアする



ss_slideshow_a

ソニー高級コンデジRXシリーズの新型「RX100m4」・「RX10m2」国内正式発表しました。

発売日は、「RX100m4」が7月31日。市場推定価格 120,000円前後

「RX10m2」が8月7日。 市場推定価格160,000円前後

4K動画撮影や最大960fpsのスーパースローモーション機能を実現し、動画機能を強化して登場!

スポンサーリンク



「RX100m4」・「RX10m2」の特徴

ソニーは、決定的な瞬間を捉える最大960fps(最大40倍)のスーパースローモーション機能を搭載し、プロフェッショナルの映像体験を可能にした『RX100 IV』と『RX10 II』の2機種を発売します。
両機は世界初 1.0型積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS™(エクスモア アールエス)を搭載し、最大40倍のスーパースローモーション機能(フレームレートは960fps/480fps/240fps、記録フォーマットは60p/30p/24p)を搭載。

サイバーショット初の4K動画記録なども実現しています。

※『RX100 IV』は、約5分のショートクリップ4K動画記録。『RX10 II』は、プロフェッショナルのニーズにも応える最大約29分の本格的な4K動画記録。

「2015年 高級コンデジのまとめ」はコチラ記事をどうぞ!

2018年 国内メーカー「高級コンデジ(ハイエンドコンデジ)」 まとめ

「RX100m4」・「RX10m2」の詳しいエントリーはコチラをどうぞ!

【レビュー】新型「RX100M4」「RX10M2」ソニーストア展示分 動画あり RX100M4はコンパクトでまとまりすぎの高級コンデジへ

海外の「RX100m4」と「RX10m2」ハンズオン

SONY 新型RXシリーズ「RX100m4」と「RX10m2」のハンズオン写真公開
日本未発表のソニーの新型「RX100m4」と「RX10m2」が、海外ではハンズオンされたレビュー動画が公開

【比較】「RX100m4」と「RX100m3」

【比較】SONYサイバーショット「RX100m4」と「RX100m3」 (外観比較やスペック比較あり)

【比較】「RX100m4」と「RX10m2」

動画撮影を重視なら「RX100m4」より「RX10m2」がおススメ。

【比較】4K撮影可能「SONY RX100m4」と「Panasonic LX100」

【4K】搭載 高級コンデジ「RX100m4」と「LX100」を比較

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク