京都 先斗町×単焦点レンズ SEL50F18 | Photo Journal Vol.37

シェアする



こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

京都の花街として有名な先斗町でSONYのミラーレス用のレンズSEL50F18だけでストリートスナップをしてきました。

この周辺では花見小路も有名ですが、先斗町の方が通りが狭く、狭ぜましい感じが好きです。

このSEL50F18は単焦点レンズで35mm換算で75mmと中望遠に入る焦点距離です。ストリートではやや使いにくい焦点距離ですが、先日アップしたグランフロントのツリーを撮ってから、大胆に切り取る構図もいいなと思い持ち出してみました。

街中で使用するのも、なかなかありですね!笑

大胆な切り取りでゴチャゴチャした感じがスナップにいい感じ。そして中望遠なので普段使っているSEL35F18よりもボケます。

先斗町以外でも撮ってみました。どんどん街中を切り取る感じです。

やっぱり神レンズと言われているだけあってコスパ高いですね!

使用カメラ:SONY α6300

こちらの記事もどうぞ!

【単焦点レンズ】SONY ミラーレスα6500,α6300,α6000の単焦点レンズおすすめ8選
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 ミラーレス一眼を購入するとレンズ選びが悩ましい問題となっ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク