【2020年】岡本梅林公園 開花状況

シェアする




1

最新更新:2020.1.26

神戸市東灘区の岡本(梅林)公園が梅の名所として有名です。

この記事では梅林公園の開花状況を不定期的に更新しています。

スポンサーリンク



2020年2月23日(日)には摂津岡本梅まつり 開催

2020年2月23日(日)摂津岡本梅まつりが開催されます。

時間は午前10時から 雨天決行

1000人分の甘酒がふるまわれます。

〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本6丁目6−8

近くに駐車場無し(阪急岡本駅周辺にはあります)

最寄駅:阪急岡本駅から徒歩10分くらい

※北出口から(大阪方面のホーム側出口)

JR摂津本山駅からは20分くらい

梅林園までは途中から坂道になっています。

摂津岡本梅まつり

2020年2月23日(日)

午前10時〜

岡本梅林公園の梅の開花状況

毎年、ここ岡本の梅を見ていますがピーク時の休日は多くの人で賑わいを見せています。

2020年1月26日

本日の岡本梅林園の開花状況です。

全体の2割り弱くらいが花を咲かせていました。去年に比べると1週間くらいはやい感じです。

▲木によってはかなり咲いている

▲今年は暖かいので早く咲いているのでしょうか

▲と言っても、まだまだ蕾の木がほとんどです。

▲岡本梅林園はいろいろな種類の梅が植えてあるので、長い期間楽しめます。

また不定期に訪れて更新していきます。

この記事の最後の方には去年の開花状況も参考程度に載せてあります。

岡本梅林公園

・公園内はいつでも出入り可能です。

(イノシシ対策の柵があるので気を付けて入りましょう)

・お花見等の食べ物の持ち込みはOK(ベンチはありますがブルーシートなどを敷くスペースはありません)

基本的に公園内は整備されていて広場等はありません。

通路にところどころベンチなどがある状態です。

ここ岡本は、かつて「梅の岡本」と言われ梅林が有名なところだったようです。

江戸時代には丹波の栗や吉野の桜などともに岡本の梅林として有名であった。

明治時代中期になると、鉄道が開通したこともあって阪神間の観梅名所として発展した。

しかし1938年(昭和13年)の阪神大水害に伴う山崩れ、第二次世界大戦の戦災、

戦後の宅地開発などが続いたため、梅林はほとんど消滅した。

その後梅林の復興が行われ、1982年(昭和57年)に岡本梅林公園として整備された。

岡本梅林公園 – Wikipedia

現在は、公園敷地内かなり綺麗に整備されていて梅の鑑賞がしやすいようになっています。

ACCESS

〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本6丁目6−8

最寄駅:阪急岡本駅から徒歩10分くらい

※北出口から(大阪方面のホーム側出口)

梅林園までは途中から坂道になっています。

JR摂津本山駅からは20分くらい

車でのアクセスは近隣に駐車場が無いために、阪急岡本駅付近のコインパーキングに停めて歩いていくことになります。

2015-03-01 00.02.53

DSC09356

MOVIE

2015年時のほぼ満開の時の動画です。

PHOTO

2015年時のほぼ満開の時の写真です。

2015-02-28 23.04.54

約33種類の梅の花が鑑賞できる。白やピンクなどいろいろなコントラストが春を感じさせてくれます。

現地公園の入り口はイノシシの侵入を防ぐために柵があるので、気をつけて扉を開けて入ってください。閉まる時に勢いよく閉まるので手を挟んだりお子様の出入りには気をつけて下さい。

Processed with VSCOcam with a5 preset 2015-02-28 23.36.10 (1) DSC09363 2015-02-28 23.34.50 Processed with VSCOcam with hb2 preset DSC09375 DSC09424

テラスと呼ばれる展望台からは、東灘区の街が一望できる。

2015-02-28 23.29.12 2015-02-28 23.28.22

東灘の高層ビルと梅の花。

2015-02-28 23.31.57

天気のいい日に梅の花の鑑賞はいかかでしょうか?

まだ少し肌寒いですが、少し日差しも暖かくなり春の知らせを感じてみては。

その他、神戸で見れる梅の花

神戸北野天満宮:神戸市中央区北野町

須磨離宮公園:神戸市須磨区

須磨浦公園:神戸市須磨区

綱敷天満宮:神戸市須磨区

保久良神社:神戸市東灘区

過去の梅林園の開花状況

2019年3月1日

久しぶにり訪れてみました。満開を過ぎてまさに見頃でした。

2019年2月14日

大体8割くらいは咲いてきている感じです。

まだ寒いですが、ベンチでお昼を食べている人もちらほらいました。

2019年1月30日

ちょっと天気がよかったのでぶらっと寄ってみましたが、既に咲いている木もありました。種類に寄っては早く咲くものもあるようで、全体的には1割くらいといった感じです。

2018年の梅の開花状況です。

2018年3月10日(土)

かなり満開を迎えていて来場者も多めでした。

ここ岡本梅林園から少し歩いて山を登っていける「保久良神社」も梅が見頃です。

↓2018年3月11日の保久良神社

2018年2月24日(土)

かなりいい感じに見頃になってきています。

2018年2月20日(火)

暖かくなってきたので再度訪れてみました。

今回はiPhoneのみで撮っています。先週に比べてかなり早咲きの木は咲いています。

今週末2月25日は「摂津岡本梅まつり」も開催され見頃といってもいいと思います。

2018年2月16日(金)

先週訪れた時よりかは花を咲かせていましたが、まだまだ一部といった感じです。

 

まだまだつぼみが多いです。

写真では花が咲いている部分を撮っていますが、まだ7、8割は奥の木のようにつぼみもまだまだといった感じで、閑散としています。

来週くらいが良い感じになるのではないでしょうか。

少し高台から東灘区の風景です。

2018年2月11日現在

岡本梅林公園の梅はまだ9割、8割がつぼみの状態です。

 

ところどころこんな感じで咲いている木もありましたがほとんどがつぼみ状態です。
追加(2015.03.19)

保久良神社の様子もアップしました。

【梅の花が見ごろ】神戸 保久良神社(梅林)×SONY RX100m3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク