iPhoneでタイムラプス撮影 Hyperlapse from Instagram(ハイパーラプス)

シェアする

先日、Instagram(インスタグラム)から、手軽にタイムラプス撮影が可能な、

「Hyperlapse from Instagram」(ハイパーラプス)が発表されました。

hyperlapse

⇒ iOS8の新機能タイムラプス(iPhone標準カメラ)の記事はコチラ

 

一言で言うと簡単!

本当に手軽にタイムラプス撮影が可能です。

(正確には、手ぶれ補正が効いた動画撮影ができて

倍速編集で面白い動画が作れるといった感じです。)

タイムラプス撮影は、微速度撮影やインターバル撮影とも言われ、
カメラを三脚に固定して、一定間隔でシャッターを切って

  何十枚か同じ位置で撮影して動画のようになるように編集しています。(Nikon D7000で撮影)

しかし、このインスタグラムから発表されたハイパーラプスは、上記の工程が必要なく

ボタン一つでタイムラプス撮影的な撮影可能なんですね。

App Storeからダウンロード可能です。

スポンサーリンク

 撮影方法

2014-09-01 16.51.50

起動するとこんな感じです。

2014-09-01 16.52.17

少しくらいと注意文が出ますが、撮影可能です。

2014-09-01 16.52.27

録画ボタンをタップ。撮影を終えるにはもう一度タップ。

2014-09-01 16.53.01

倍速編集画面で動画の速度を選択。

2014-09-01 16.53.11

速度を決めたらアップロード開始。

2014-09-01 16.53.22

フェイスブックとインスタグラムへシェア可能です。

実際に撮影したのが下の動画です。

実際には、手ぶれ補正が効いた動画撮影ができて

倍速編集で面白い動画が作れるといった感じです。

 「iMovie」で編集しても面白い

さらに、いろいろなシーンを組み合わせて

iMovie」で編集するとそこそこいい動画が作成可能です。

iPhoneのみでここまで動画作れるんですね。

「iMovie」の使い方は以前のエントリーで説明していますので参考にしてみて下さい。

 まとめ

インスタグラムのアカウントは必要なしで使えます。

タイムラプスはカメラを固定しないと上手く撮影出来ませんが、ハイパーラプスは動きながら撮影できるのでおススメです。

現在はiOSのみです。

将来的にはAndroidやWindows Phoneでも使えるようになるようです。

Stabilization for Hyperlapse from Instagram from Instagram on Vimeo.

※「Hyperlapse(ハイパーラプス)とは」Goproをはじめとしたウェアラブルな端末やカメラの映像をスムーズに見やすくするMicrosoftの技術だそうです。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。