シグマ「SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary 」大口径広角単焦点を発表!

シェアする



シグマは、F1.4とコンパクトネスを両立する高性能大口径広角レンズSIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporary を発表しました。

2017年11月22日発売です。

スポンサーリンク



EマウントのAPS-Cミラーレス交換レンズとして初の35mm換算で24mm F1.4相当

SIGMA 16mm F1.4 DC DN | Contemporaryは、ソニーEマウントのAPS-Cミラーレスカメラ用交換レンズとしては初めて35mm換算で24mm F1.4相当(マイクロフォーサーズ用としては、35mm判換算で32mm F1.4相当)の使用です。

広角の大口径の単焦点レンズです。

静かなAF

ステッピングモーターの採用で、静粛性に優れ、動画撮影でも快適なAFを実現しています。ソニーEマウントではファストハイブリッドAFにも対応し、高速なAFを実現しています。

主な仕様

16mm F1.4 DC DN | Contemporaryは、サイズも今までに発売されているEマウントのAPS-Cの単焦点の中で最も重たいレンズになります。

16mm F1.4 DC DN
焦点距離 16mm
35mm換算 24mm
解放絞りF値 1.4
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 1:9.9
手振れ補正 なし
フィルター径 67mm
サイズ 72.2 × 92.3
質量 405g

Eマウントの数値です。

マウント部にゴムのシーリングを施し、様々な環境での使用に配慮た簡易防塵防滴機構を採用しています。

30mm F1.4 DC DN
焦点距離 30mm
35mm換算 45mm
解放絞りF値 1.4
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 0.14
手振れ補正 なし
フィルター径 52mm
サイズ 64.8*73.3mm
質量 265g

参考程度に30mm F1.4 DC DN | Contemporaryの仕様も貼っておきます。

最後に

Eマウントのこの広角の焦点距離での大口径の短焦点レンズの発表は嬉いですね。

30mm F1.4 DC DN | Contemporaryを使っていましたが、Artラインに負けないくらいのシャープで優秀な写りでした。

↓こちらが「30mm F1.4 DC DN | Contemporary」のレビューです。

【レビュー】単焦点レンズ 「SIGMA 30mm F1.4 DC DN | Contemporary」SEL35F18とどっちがいい?ソニーα6300にて(α6500,α6000)
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 今回はシグマから2016年3月18日に発売された「S...

今後シグマは

「望遠」を開発し、ミラーレスカメラのための新しい「レンズ・システム」として必要十分なラインアップを目指しています。

シグマ

と述べています。

シグマのEマウント ロードマップ

純正のAPS-Cのレンズが最近あまり発売されていないので、優秀な写りのシグマから開発されてレンズが増えると嬉しいです。

こちらの記事もどうぞ!

【単焦点レンズ】SONY ミラーレスα6500,α6300,α6000の単焦点レンズおすすめ8選
こんにちはYuu(@yuu_u1)です。 ミラーレス一眼を購入するとレンズ選びが悩ましい問題となっ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク