ソニーミラーレス「α7000」噂スペックとα7II購入の検討を待とう!

シェアする

※ソニーのミラーレス一眼「α7000」の発表の情報を求めて、このページにたどり着く方が多いようですので、随時当ブログでUPしたα7000の情報を「追記」していきます。

追記:7月21日

α6000の後継機α7000の噂スペックはコチラをどうぞ

SONY新型ミラーレス「α7000」の詳細スペックか!?レンズキットもアップグレードで登場か!?
速報! 2月3日 海外で「α6300」が発表! 久しぶりにソニーのミラーレス一眼α6000の後継機の情報が「sonyalph...

スポンサーリンク

APS-C機のフラッグシップ「α7000」はいつ発表??

無題

NEX-7は、SONYのミラーレス一眼のフラッグシップ機でした。

今は、NEX-7とNEX-6が統合して「α6000」が販売されています。

しかし、α6000は機能面では今でも問題なく快適に使用できるミラーレス一眼ですが、質感やその他、NEX-7に比べると少しグレードダウンして価格も抑えれています。

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...

やはりここで登場してほしいのは、APS-C機のフラッグシップモデルです。

現在の噂では、9月頃の発表と噂されています。

α7000の噂スペック

噂なので、さらっと見て頂けたらと思います。

  • 新型センサー(画素数は24MP)ハイブリッドオートフォーカス技術を使用したAPS-Cセンサー
  • ボディ内3軸手ブレ補正
  • タッチパネル
  • 230万ドット有機EL EVF
  • 8%薄いボディ(118 x 67 x 42mm)
  • 2軸電子水準器

  • バッテリーの向上

  • α6000並のAFの

噂なので信頼は出来ませんが、本当と考えると、α6000の弱点をカバーするAPS-C機の完全版になりそうです。

フルサイズのα7IIとも対等に検討

y_a7m2_desigin

ここまで、ハイスペックになってくるとフルサイズ機の「α7II」の購入を考えている人にとっても、少なからず検討材料に入ってくるのではないでしょうか?

α7IIは、α7の後継機で、「ボディ内5軸手振れ補正」「操作性の向上」で、フルサイズ機のおススメ機種です。

【関連】

SONY 「α7 II」発表!世界初!5軸手ブレ補正搭載のフルサイズミラーレスカメラ

APS-C機と比べると、フルサイズ機はボディやレンズも値段が高く、僕みたいな素人には手が出しづらい価格帯です。

それを考えると、α7000が発売されれば確実に欲しくなります。

APS-C機のほうが、コンパクトでAF性能やシャッターの連射速度なども上だと思います。

まとめ

ソニーのミラーレス一眼は、APS-C機とフルサイズ機は、大きな壁が存在していましたが、噂スペックで「α7000」が登場すると、本当にAPS-C機も考えたくなります。

先日のエントリーで紹介したように、ソニーのミラーレス一眼は、センサーサイズが大きく魅力的です。

最近は、オリンパスの「OM-D E-M5」やパナソニックの「GH4」など、少し他メーカーの動画性能に押されつつありますが、新たに驚く期待の商品を待ちたいです。

僕にとっても、動画も綺麗に撮りたく、質感のあるカメラが欲しいので、4K動画、ボディ内3軸手ブレ補正、そして電子水準器の復活など、これはすぐに買ってしまいそうです。

【関連】

【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。
随時更新予定 【11/27】SONYα6000に新色 グラファイトグレー 2016年12月2日発売予定 【10/28】APS-C機の...

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。