ソニー RX100M6と一緒に購入したいアクセサリー

シェアする




こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

SONY RX100M6の予約が始まりました。

↓RX100M6を予約しました。

RX100M6を予約しました!価格はどこが安くてオススメ?M5じゃなくていいの?

↓先行展示分のレポート

RX100M6の先行展示分を触ってきたレポート!

そこでRX100シリーズユーザー目線から一緒に購入した方がいいアクセサリーを紹介します。

★マーク3段階で必要性を示しています。

スポンサーリンク



アタッチメントグリップ(AG-R2) ★★★

DSC09940

まず買って損しないものはアタッチメントグリップ(AG-R2)です。

↑ソニーのホームページでもRX100M6が対応商品として追加されています。

写真は、他のRX100シリーズにグリップを付けた状態です。

RX100シリーズは、通常のコンパクトデジカメと同等の大きさで非常にコンパクトです。

なので、これを付けていないと滑ったりホールド感が非常に悪いです。

取り付けは強力な両面テープになっていて貼り付けるだけです。

モニター保護ガラスシート ★★★

DSC09942

液晶保護シートです。

※投稿時は今までの「モニター保護セミハードシートPCK-LM15」を紹介していましたが訂正します。(2018.06.12 13:15)

今までのRX100シリーズと液晶のカタチが変わっていますのでセミハードシートが使用出来なくなっています。

RX100M6 左の枠が広い

今までのRX100シリーズは右の枠が広い

追記

こちらのガラスシートがタッチパネル対応でRX100M6に対応しています。

ネックストラップ ★

DSC09945

これは純正ではありませんが、ネックストラップがあると瞬時に撮影したいときに重宝します。

RX100シリーズは、付属でハンドストラップとネックストラップを取り付けるアダプターが付いていますので、お好みで可能です。

フィルターアダプター ★★

RX100M6にはNDフィルターが内蔵されていないので、RX100のような後付けのフィルターアダプターが欲しいところですが、現在は発売されていないので、純正なりサードパーティ製から発売されたら紹介します。

バッテリー関係

予備バッテリー ★★★

・バッテリー(NP-BX1)

僕の場合は動画も撮影するので予備バッテリーがあった方が安心です。

amazonには同じ品番で『平行輸入品も存在しますが、ニセモノのようです。気を付けて下さい。

↓こちらの記事も参考に

安い互換バッテリーってどう??RX100シリーズでは使わない事に決めました!

充電器 ★★

付属品には充電器が付属していないので購入すると便利です。

USBでも充電可能ですが、こちらの充電器で充電した方が高速で完了します。

モバイルバッテリー ★

RX100シリーズはUSB充電可能です。外出時に万が一のこともあるので、1個モバイルバッテリーを持っておくだけで安心です。

オススメは、Ankerの「PowerCore Fusion 5000」 です。モバイルバッテリーなのにプラグも付いていて、アダプターとして直接充電可能です。

詳しくはこちらのリンクを参考に。

1台で2役こなすハイブリッドなモバイルバッテリー Anker「PowerCore Fusion 5000」 #iPhone7Plus

SDカード ★★★

SDカードは写真や動画を撮る上で必要です。怪しいメーカーの安いものも販売されていますが、大切なデータは安心できるメーカーのものを買った方がいいです。

M3以降のXAVC S記録方式での動画撮影時は、Class10以上のSDXCメモリーカードが必要です。100Mbps記録時にはUHS-I(U3)のSDXCメモリーカードが必要です。

こちらは耐衝撃、耐X線、防水性能など安心できる仕様です。

三脚機能付きシューティンググリップ GP-VPT1 ★

8月に発売される純正の三脚機能付きシューティンググリップです。

マルチ端子ケーブル搭載。グリップスタイルで長時間撮影もラクなリモコン機能付き三脚グリップ。

ジンバル ★

ジンバルを装着すれば、動画撮影時にブレを防いでくれて滑らかな映像が撮影可能です。

ミニ三脚 ★

夜景を撮る人は持ってると便利なミニ三脚です。

これを使うことで下のリンクのような写真も撮れます。

まとめ

写真はRX100M4

コンデジと言っても、RX100M6は高価なカメラです。

そんなカメラだからこそ使用するときにしっかり保護したりカスタマイズする事で愛着がわいてきます。

今回紹介した商品は、基本的なアクセサリです。

革張りにカスタマイズできたり、オリジナルの一台に仕上げても面白いですね。

こちらの記事も一緒にどうぞ!

RX100M6の先行展示分を触ってきたレポート!
【愛用者が徹底比較】SONY RX100シリーズ高級コンデジの比較まとめ(RX100M6・RX100M5・M5A・RX100・M2・M3・M4)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク