ソニー 『α7R II × ナショナル ジオグラフィック』 α7R IIの特徴が詰まったサイトをオープン

シェアする

topナショナル ジオグラフィック フォトグラファーのマシュー・ペイリーさんによるSONY α7R IIを使ったサイトがUPされています。

α7R IIを使う事で、あらゆる制約から解放される。

下のメイキングのこの言葉が印象的です。

α7RIIはコンパクトなのに余計な機材を必要とせず

α7R IIは、フルサイズセンサーを搭載しながらも、極限まで削ぎ落とされたコンパクトボディ

その中には、35mmセンサー初となる裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサー搭載し高感度にも強い。

399点像面位相差AFセンサーによる「ファストハイブリッドAF」を実現。

高解像性能を引き出す5軸ボディ内手ブレ補正機構。

4K動画記録

sec05_img_01

(Photo:sony

サイト内にUPされている写真ですが、手持ちでこのような素晴らしい写真が撮れるなんて驚きです。

自由を求めるフォトグラファーにとっては最適なカメラとなりそうです。

SONY ミラーレス一眼 α7R II ボディ ILCE-7RM2

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。