ソニー 『α7R II × ナショナル ジオグラフィック』 α7R IIの特徴が詰まったサイトをオープン

シェアする



topナショナル ジオグラフィック フォトグラファーのマシュー・ペイリーさんによるSONY α7R IIを使ったサイトがUPされています。

α7R IIを使う事で、あらゆる制約から解放される。

下のメイキングのこの言葉が印象的です。

α7RIIはコンパクトなのに余計な機材を必要とせず

α7R IIは、フルサイズセンサーを搭載しながらも、極限まで削ぎ落とされたコンパクトボディ

その中には、35mmセンサー初となる裏面照射型の有効約4240万画素CMOSセンサー搭載し高感度にも強い。

399点像面位相差AFセンサーによる「ファストハイブリッドAF」を実現。

高解像性能を引き出す5軸ボディ内手ブレ補正機構。

4K動画記録

sec05_img_01

(Photo:sony

サイト内にUPされている写真ですが、手持ちでこのような素晴らしい写真が撮れるなんて驚きです。

自由を求めるフォトグラファーにとっては最適なカメラとなりそうです。

SONY ミラーレス一眼 α7R II ボディ ILCE-7RM2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク