SONYのミラーレス一眼・デジカメの噂まとめ

シェアする

無題

ソニーのデジカメの噂されている件です。

3月くらいから当ブログでソニーのデジカメの新発表の噂について書いてきました。

海外の噂では、先週5月20日から5月23日の間に、Eマウントの発表があると言われていました。

しかし、現時点では全く発表の気配がない状態です。

結局、これまでに発表されたデジカメは、30倍光学ズーム搭載の「HX90V」と「WX500」の2機種のみです。

そしてレンズは、「Aマウント」の「Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM II」「Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM II」です。

スポンサーリンク

これまでのソニーのデジカメ噂機種まとめ

ここで、今までに噂されているソニーのデジカメについてまとめておきます。

calendar-700x375

α6×××(α6100またはα700)

噂なので、さらっと見て頂けたらと思います。

新型センサー(画素数は24MP)
ボディ内3軸手ブレ補正
タッチパネル
230万ドット有機EL EVF
8%薄いボディ(118 x 67 x 42mm)
2軸電子水準器
バッテリーの向上

1080pのXAVC Sフォーマットでの動画記録も可能

4K撮影は無し?

α6000並のAF

α8

50メガピクセルのセンサーを搭載

α7RII

サイレントシャッター

5軸手振れ補正

ハイレゾショット

高速AF

高速BIONZプロセッサ

α5

エントリークラスのフルサイズミラーレス一眼

RX1-X

35mm F1.8のレンズを搭載していることを開示しています。

高解像度センサー「48-50MP」の可能性あり。

しかし、FFの曲面型センサー

RX100m4

マイクロフォーサーズセンサー搭載

サイズはRX100m3より若干大きく、PanasonicのLX100よりコンパクト

この中で、近々発表されそうなのは、噂がよく上がっているα6×××(α6100またはα700)、α7RII、のような感じがします。

また、新しい情報が入れば随時更新していきます。

コチラの記事もどうぞ!

ソニー新型サイバーショット「HX90V」と「WX500」を見てきました。オールマイティーなコンデジ!

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。