「#たけさんぽ」タイムラプスフォトウォークへ行ってきました!

シェアする



こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

先日、23日にカメラブロガー仲間のたけさんぽのたけしさん、神戸ファインダーのAkiさん、ぴよこフォトグラファー”Piyosama”こと、Tomomiさんと自分の4人で、「タイムラプスフォトウォーク」をしてきました。

簡単に言うとみんなで「タイムラプスフォトグラファー」になろうと言う事です。(恐らく)

スポンサーリンク



タイムラプスとは

タイムラプスはすでにiPhoneや様々なカメラに標準機能として搭載されている撮影方法でご存知の方も多いと思いますが、ここで簡単ですが書いておきます。

基本的にはカメラを同じ位置に固定して、一定間隔で写真を何百枚と撮影します。

(1秒間隔とか5秒間隔とかの一定間隔でシャッターを切って何百枚も写真を撮ります)

一定間隔で写真を撮影

その撮ってきた何百枚の写真を編集ソフトを使い映像にする方法です。

例えば、5秒間隔で300枚撮影しようと思うと、25分カメラを固定して撮影し続ける必要があります。

そして、その300枚の写真を例えば30フレーム/秒の映像にすると、10秒くらいのタイムラプス映像になると言う事です。

よく早送りと勘違いする人もいますが、ビデオの早送りとは全く違います。

いざ、タイムラプス撮影へ

早速、タイムラプスを撮りに行くのですがとりあえずはAkiさんの提案で、最近新設された大阪工業大学の梅田キャンパスで学食を食べます。

この右のお皿に好きなだけ乗せ放題のビュッフェ形式で、なんと!600円!!

さすが学食!

そして景色も最高!HEPの赤い観覧車を見下ろせる位置から学食を食べるなんて最高です。

ここでもタイムラプス撮りたかったのですが、今度再び来る事にして撮影場所へと向かいます。

大阪ミナミへ

気を取り直して早速タイムラプス撮影開始します。

まずは自分のタイムラプス定番スポットにて。

自分の中でこの場所が一番タイムラプス映えします。人も多くハイビジョンや看板もガチャガチャ動いて最高です。

道のど真ん中でも3台揃って撮影。一応、邪魔にならないところで撮っております。

ひたすら人混みの中で撮り続けたので、たこ焼き休憩です。

あべのハルカス

続いて時間も時間なので夕暮れ時を狙ってあべのハルカスへ

夕焼けから夜景になるタイムラプスを撮影。恐らく撮影途中にカメラに触れてしまい致命的なブレがあります。

テトリスのプロジェクションマッピングをしていてタイムラプス的にいい絵が撮れました。

実際にこのテトリスはプレイできて対戦できます。

平和にハルカスで撮っていたのですが…さすがクリスマスシーズンのハルカス…

簡単には帰らせてくれません。

お帰り待ち時間…30〜40分…実際にもう少し早くおりれましたけど。

よくハルカス展望台に行きますが、せいぜい降りるのに待たされるのは5分くらいです。こんなに帰るのに並んだのははじめてです。

中之島へ

そして、最後は光のルネサスを開催している中之島へ!

キラキラ感と人の多さがタイムラプス映えします。さすがここもクリスマスシーズンで人だらけです。

自分はこのランタンのタイムラプスを平日に撮っていたのですが、今回も撮りたかったのですが、全く三脚を置ける状況ではありませんでした。

そして、光のルネサンスのメインである中央公会堂のウォールタペストリをタイムラプス。

前列と言うか公会堂の前は大量の人で少し離れた後方から撮影しました。

最後まで寒くなくてよかったです。

最後に

最後は梅田で打ち上げです!ほとんど立ちっぱなしの重労働的なタイムラプスの後のビールは最高でした!

冬のタイムラプスは寒くて忍耐に近いですが、この日は最後まで暖かく絶好のタイムラプス日和でした。

みんな、それなりにタイムラプス撮影楽しんでくれたかな?

みんなの映像も楽しみにしてます 笑

camera:SONY RX100M4 (2カットのみα6300+SEL1018)

三脚:Manfrotto 三脚 COMPACT Action

編集ソフト:LightroomPremiere Pro

おまけ

iPhoneでも撮ったタイムラプスも貼っておきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク