カール・ツァイスが「iPhone用」のレンズを発表!広角・望遠・マクロレンズの3種類

シェアする

Family_BlankPhone

ラスベガスで開催されていた、世界最大の家電見本市「CES 2016」にて、カール・ツァイスが「iPhone用」のレンズを発表してきました。

スポンサーリンク

レンズは3種類

レンズは交換式となっていて、広角レンズ、望遠レンズ、マクロレンズの3種類です。

発表によると対応のiPhoneは、iPhone6/6s とiPhone6 Plus/6s Plusとなっています。

取付方法は、冒頭の写真のようにiPhone本体にマウントと取り付けて、レンズを付け替える方法です。

Lens_Family_2

広角レンズ

Wide_ZeissWide_Exo

iPhone6の画角は29mm(35mm換算)なので、17.4mmと超広角レンズです。

望遠レンズ

Telephoto_Zeiss Telephoto_Exo

望遠レンズは焦点距離が2倍の約58mmになります。

マクロレンズ

Macro_Zeiss

マクロレンズの詳細スペックは、不明です。

作例

ツァイスのHPではたくさんの作例が載ってあります。

一部を載せておきます。

20151223-IMG_0662 20160103-IMG_0137 TopherDeLancy-4 JohnWin-3 BrianMatiash-6 JohnWin-4 JohnWin-1

最後に

しかし、ツァイスがSONYのXperia用でなくiPhone用に出してくるとは面白いですね。

iPhoneは世界でも最も利用されているデジカメだと考えると需要はありますよね。

実際に自分もiPhone6用の「tokyo grapher」レンズを使っています。

iPhone6/6s 専用レンズ「tokyo grapher」魚眼レンズ・ワイドレンズ・マクロレンズ!フォトコンテスト入賞で頂きました。
今回はiPhone用に設計されたレンズの紹介をします。 このレンズは、宙玉レンズやレンズのフィルターを手掛けている株式会社コゾフィルタ...

iPhoneって、いつも持ち歩いているのでちょっと撮りたいシーンとかあったら、サッと取り出して写真が撮れるので便利です。そして、撮っていたらなんとなく本気になってしまう事も多々あります。そんな時に、もう少し広く撮りたいと思う時とかレンズを付けるだけで画角が広がるって結構便利です。使い方次第では、iPhoneだけで十分ではないかと思ってしまいます。

今回のツァイスのレンズは望遠レンズもあるので、自分は望遠レンズが気になりますね。

作例を見る限り、結構綺麗ですよね。実物や価格が非常に気になります。

参考:zeiss

コチラの記事もどうぞ!

iPhoneを使って一眼並に劇的に「夜景」を綺麗に撮る方法!「NightCap Pro」アプリ  ミラーレス一眼と比較あり 長時間露光
多くの方がiPhoneで写真を撮って楽しんでいると思います。 また綺麗な夜景もiPhoneで残したいとい方も多いと思います。 今回は...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク