iPhone専用のtokyo grapher「Telephoto LENS 50mm」レンズが遠景も近景も美しく写せる

シェアする



こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

本日、iPhoneの専用レンズを日本製というこだわりを持ち徹底的に画質にこだわっている「tokyo grapher」よりiPhoneの画角を28mmから50mmに変えるレンズが発売されたので紹介します。

iPhoneのplusシリーズを使っている人は、想像しやすいと思いますがplusの望遠側の画角が約52mmなのでこれに近い画角です。

これは実際に使ってみて、iPhoneの4.7インチディスプレイのPlusじゃ無い方は望遠カメラが付いていないのでオススメのレンズだと感じました。

いやPlusを使っている人にもオススメです。

スポンサーリンク



自然なボケが楽しめる

iPhoneの擬似的なポートレイトモードよりはボケ量は少ないですが、電子的でなく光学によるレンズが生み出すボケなので非常に自然です。

iPhone 7 Plusのポートレイトモード

こちらはiPhone 7 Plusのポートレイトモードでの撮影ですが、電子的なので区別がしづらいストロー部分は不自然な写りです。

Telephoto LENS 50mm

続いてtokyo grapherの「Telephoto LENS 50mm」を使った写真です。自然な仕上がりが美しいです。

寄りたい時にも有効

一部を印象的に切り取りたい時にもこのレンズは非常に便利です。

iPhone標準画角

展望フロアから撮った景色です。

Telephoto LENS 50mm

同じシーンを「Telephoto LENS 50mm」のレンズで切り取ったシーンです。太陽が雲の中に差し掛かり光が印象的です。こういった部分をアップで撮りたい時には非常に有効に使えるレンズです。

tokyo grapherのアンバサダーの方々が撮った写真も参考にしみてください。非常に美しい仕上がりです。

レンズの仕様

レンズ構成枚数 3郡5枚
焦点距離(35mm換算) 50mm
最短撮影距離 92mm
撮影倍率 1.8倍
画角 50°
サイズ Φ35.7×24.2mm
重量 38g
素材 レンズ:ガラス
鏡胴:アルミニウム
対応端末 iPhone 6/6Plus
iPhone 6s/6s Plus
iPhone 7/7 Plus
iPhone 8/8 Plus

レンズの取り付け方法は純正のケースにも対応しているマウントアダプターなどを使い簡単に取り外しが可能です。

非常に安心感のあるレンズです。気になる方はtokyo grapherの詳細ページを参考にしてみて下さい。

こちらの記事もどうぞ!

iPhone6/6s 専用レンズ「tokyo grapher」魚眼レンズ・ワイドレンズ・マクロレンズ!フォトコンテスト入賞で頂きました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク