【カメラ性能 比較】新型iPhone XS / XS Max / XRと旧型iPhone XやiPhone 8とのカメラ機能比較

シェアする




こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

本日9月13日 日本時間のAM2時よりアップルの新作発表会が行われました。

発表の内容は「Apple Watch Series 4」、「iPhone XSと「iPhone XS MaxiPhone XR」のiPhoneの3機種iOS 12の公開日(9月18日)です。

自分は、いつもiPhoneのカメラを使っていかに綺麗に撮れるか考えているので、気になったのは新型iPhoneのカメラ機能です。なのでカメラ機能に絞ってザッと目に見える範囲で進化した部分を比較しておきます。

【9/18更新】iOS 12にアップデートされてパフォーマンスが大幅にアップ!

iOS 12リリースでiPhoneとiPadのRAWデータの読み込みが速い
スポンサーリンク



新型iPhone XSと旧型iPhone XやiPhone 8とのカメラ機能比較

写真機能

写真の機能ですが、撮影後に被写界深度を調整出来る機能とスマートHDR撮影が追加されています。

自分の印象としては「ボケ」に力を入れているように思えました。

センサー、プロセッサ、アルゴリズムの進化のお陰で、動きのある被写体を検出すると素早く識別したり明るさのないところでも十分な光を取り込みます。

またiPhoneは暗いところでも撮影が強くなったという事ですね。

※表は見にくいですが左にスライドもしくはスマホの場合は横画面で見てくださいm(_ _)m

iPhone XS

iPhone XS MAX

iPhone XR iPhone X iPhone 8 Plus iPhone 8
デュアル12MPカメラ

(広角と望遠)

12MPカメラ デュアル12MPカメラ

(広角と望遠)

デュアル12MPカメラ

(広角と望遠)

 12MPカメラ
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
ƒ/1.8絞り値 広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
 広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
デュアル光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正  デュアル光学式手ぶれ補正  光学式手ぶれ補正  光学式手ぶれ補正
2倍の光学ズーム、

最大10倍の

デジタルズーム

最大5倍の

デジタルズーム

 2倍の光学ズーム、

最大10倍の

デジタルズーム

2倍の光学ズーム、

最大10倍の

デジタルズーム

 最大5倍の

デジタルズーム

写真と

Live Photosの

広色域キャプチャ

写真と

Live Photosの

広色域キャプチャ

 写真と

Live Photosの

広色域キャプチャ

写真と

Live Photosの

広色域キャプチャ

 写真と

Live Photosの

広色域キャプチャ

クアッドLED

True Tone

フラッシュと

スローシンクロ

クアッドLED

True Tone

フラッシュと

スローシンクロ

クアッドLED

True Tone

フラッシュと

スローシンクロ

 クアッドLED

True Tone

フラッシュと

スローシンクロ

 クアッドLED

True Tone

フラッシュと

スローシンクロ

進化したボケ効果と

深度コントロールが使える

ポートレートモード

進化したボケ効果と

深度コントロールが使える

ポートレートモード

ポートレートモード ポートレートモード

5つのエフェクトを

備えたポートレートライティング

(自然光、

スタジオ照明、

輪郭強調照明、

ステージ照明、

ステージ照明

(モノ))

3つのエフェクトを

備えたポートレートライティング

(自然光、

スタジオ照明、

輪郭強調照明)

5つのエフェクトを

備えたポートレートライティング

(自然光、

スタジオ照明、

輪郭強調照明、

ステージ照明、

ステージ照明

(モノ))

5つのエフェクトを

備えたポートレートライティング

(自然光、

スタジオ照明、

輪郭強調照明、

ステージ照明、

ステージ照明

(モノ))

写真のスマートHDR  写真のスマートHDR  写真の自動HDR  写真の自動HDR  写真の自動HDR
iPhone XS

iPhone XS MAX

iPhone XR  iPhone X iPhone 8 Plus  iPhone 8

iPhone XS/ XS MAXXRの写真性能の違いは、デュアルレンズによる光学ズームや手振れ補正とポートレートのエフェクトの数です。

iPhone XS/ XS MAXと旧型のiPhone Xの写真性能の違いは、「進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード」と「スマートHDR」です。それとこのスペック表からは分かりにくいですが、新しいA12 Bionicチップによる処理能力などで暗いところでもより綺麗に撮れる様になったりしています。

スマートHDR

スライドショーには JavaScript が必要です。

進化したHDRは、今までのHDRに比べてさらに明暗差の強い場所で、白飛びや黒つぶれを回避してくれて活躍が期待できそうです。

進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

一眼で撮ったような背景をボカす機能ですが、この機能が進化しています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

ポートレートで撮った写真は後からボケ量を調整できるようになっています。

これまではサードパーティ製のアプリで、今回の追加機能と同じような撮影後に深度コントロール(ボケが調整)ができていました。

iPhoneで綺麗な背景をボカした写真が作れる「Focos」アプリがいい感じに使える!

このアプリの様にボケのコントロールができると楽しいですね。

iPhone XRではシングルカメラでポートレート撮影が可能

iPhone XRではシングルカメラにも関わらず、機械学習を使ってデータを瞬時に分析してポートレート撮影が可能で背景をボカす事が可能です。しかし3種類のエフェクトは人物のみの対応のようです。

ビデオの機能

ビデオの機能に関しては、明暗差ある場所での撮影でも綺麗に撮影できるビデオの拡張ダイナミックレンジステレオ録音です。

iPhone XS

iPhone XS MAX

iPhone XR iPhone X iPhone 8 Plus iPhone 8
4Kビデオ撮影

(24fps、

30fps

または60fps)

4Kビデオ撮影

(24fps、

30fps

または60fps)

4Kビデオ撮影

(24fps、

30fps

または60fps)

4Kビデオ撮影

(24fps、

30fps

または60fps)

4Kビデオ撮影

(24fps、

30fps

または60fps)

1080p HDビデオ撮影

(30fpsまたは

60fps)

1080p HDビデオ撮影

(30fpsまたは

60fps)

1080p HDビデオ撮影

(30fpsまたは

60fps)

1080p HDビデオ撮影

(30fpsまたは

60fps)

1080p HDビデオ撮影

(30fpsまたは

60fps)

ビデオの

拡張ダイナミックレンジ

(最大30fps)

ビデオの

拡張ダイナミックレンジ

(最大30fps)

ビデオの

光学式手ぶれ補正

ビデオの

光学式手ぶれ補正

ビデオの

光学式手ぶれ補正

ビデオの

光学式手ぶれ補正

 ビデオの

光学式手ぶれ補正

2倍の

光学ズーム

最大6倍の

デジタルズーム

最大3倍のデジタルズーム 2倍の

光学ズーム

最大6倍の

デジタルズーム

2倍の

光学ズーム

最大6倍の

デジタルズーム

最大3倍のデジタルズーム
1080p

(120fpsまたは240fps)

スローモーションビデオに

対応

1080p

(120fpsまたは240fps)

スローモーションビデオに

対応

1080p

(120fpsまたは240fps)

スローモーションビデオに

1080p

(120fpsまたは240fps)

スローモーションビデオに

1080p

(120fpsまたは240fps)

スローモーションビデオに

対応

手ぶれ補正機能を使った

タイムラプスビデオ

手ぶれ補正機能を使った

タイムラプスビデオ

手ぶれ補正機能を使った

タイムラプスビデオ

手ぶれ補正機能を使った

タイムラプスビデオ

手ぶれ補正機能を使った

タイムラプスビデオ

ステレオ録音 ステレオ録音
iPhone XS

iPhone XS MAX

iPhone XR iPhone X  iPhone 8 Plus  iPhone 8

iPhone XS/ XS MAXXRのビデオ性能の違いは、デュアルレンズによる光学ズームくらいです。

・旧型のiPhone Xのビデオ性能の違いは、ダイナミックレンジの広さです。明暗差の激しい環境でもiPhone XS/ XS MAXXRは明暗差の激しい場所でも綺麗に残せます。

4Kビデオとよりワイドに広がるステレオ再生

十分な明るさがない場所でのビデオ撮影が進化しています。

最大30fpsの拡張ダイナミックレンジとステレオ録音。そしてワイドにサウンドを分離するステレオ再生。

iPhoneは写真だけでなくビデオも優秀でしたが、実際に進化した動画機能を試してみたいです。

基本性能

新型のiPhoneはA12 Bionicチップを搭載し、XS/XS MAXはIP68の耐水性能になりました。

iPhone XS iPhone XS MAX iPhone XR iPhone X iPhone 8 Plus iPhone 8
5.8インチ 6.5インチ 6.1インチ 5.8インチ 5.5インチ 4.7インチ
Super Retina

HDディスプレイ

Super Retina

HDディスプレイ

Liquid Retina

HDディスプレイ

Super Retina

HDディスプレイ

Retina

HDディスプレイ

Retina

HDディスプレイ

A12 Bionicチップ A12 Bionicチップ A12 Bionicチップ A11 Bionicチップ A11 Bionicチップ  A11 Bionicチップ
IP68

耐水性能

水深2mで

最大30分間

IP68

耐水性能

水深2mで

最大30分間

IP67

耐水性能

水深1mで

最大30分間

IP67

耐水性能

水深1mで

最大30分間

IP67

耐水性能

水深1mで

最大30分間

耐水性能

水深1mで

最大30分間

143.6×70.9×7.7mm 157.5×77.4×7.7mm 150.9×75.7×8.3mm 143.6×70.9×7.7mm 158.4×78.1×7.5mm  138.4×67.3×7.3mm
177g 208g 194g 174g 202g  148g

最後に

A12Bionicとチップが一新したことにより、これまでとは異なった性能を発揮してくれる事は間違いない新型のiPhoneです。

しかしiPhone Xを使っている人には、大きな買い替え需要はないかもしれませんが、細かい部分を進化させてきた機種である事は間違いないですね。

しかし、年々値段がアップしていくiPhoneです。。。。最後に発売日と価格を載せています。

「iPhone XS/XS MAX」 と「iPhone XR」の価格差は、使われているディスプレイの差だと感じます。

Super RetinaLiquid Retinaの違いです。)「iPhone XS/XS MAX」はビデオ再生時にHDRに対応しています。

その他は耐水性能の違い。

「iPhone XS/XS MAX」はダブルレンズで「iPhone XR」はシングルレンズですが、カメラの性能はポートレートモードのエフェクトの数くらいで大きな違いがないので、こだわらない限りXRの方がお買い得ですね。

iPhone XS

予約開始:9月14日

発売日:9月21日

価格

64GB:112,800円

256GB:129,800円

512GB:152,800円

全て税抜き

本日14日午後4時01分から予約開始

↓ドコモで予約する

↓カメラのキタムラで予約する

iPhone XS Max

予約開始:9月14日

発売日:9月21日

価格

64GB:124,800円

256GB:141,800円

512GB:164,800円

全て税抜き

本日14日午後4時01分から予約開始

↓ドコモで予約する

↓カメラのキタムラで予約する

iPhone XR 

予約開始:10月19日

発売日:10月26日

価格

64GB:84,800円

128GB:90,800円

256GB:101,800円

全て税抜き

参考:Apple iPhone

View this post on Instagram

Yuuさん(@yuu_2nd)がシェアした投稿


↑ひたすらiPhoneのカメラで写真を撮ってアップしているインスタのサブアカウント(@yuu_2nd


【9/18更新】iOS 12にアップデートされてパフォーマンスが大幅にアップ!

iOS 12リリースでiPhoneとiPadのRAWデータの読み込みが速い

まもなく発表されるGoPro HERO7の情報

【10/2更新】GoPro HERO 7(ゴープロ7)の発売日は9月27日

コチラの記事もどうぞ!

iPhoneで長時間露光を定期的に修行中|Photo Journal Vol.95
iPhoneの高画質な広角レンズのおすすめ比較

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク