富士フイルム XF10にフィルターを付ける方法

シェアする




こんにちは!Yuu(@yuu_u1)です。

富士フイルム XF10を購入していつものようにタイムラプスや長時間露光を撮りたい時に、どうしてもNDフィルターが欲しくなるわけです。

しかし、このXF10にはフィルターを取り付けれるネジが切ってありません。X70の時は付けれてようですね。写りもいいのでフィルターを付けて、昼間でも人をブラしてスナップなど色々な撮影をしてみたいのにもったいないですよね。せめて内蔵のNDフィルターでも搭載されて入ればと思うのですが・・・

スポンサーリンク



富士フイルム XF10にフィルターと取り付ける方法

たまたまなのですが、ソニーのRX100専用のフィルターアダプターがピッタリなんです。

自分はRX100ユーザーでRX100M6にフィルターアダプターを取り付けたくて購入したものの、レンズの仕様が大幅に変わったことでケラれが発生して眠らせていました。

まさか、富士フイルムのカメラに役に立つとは思っていませんでした。

※あくまでもたまたま取り付けられただけで、メーカー推奨でない事をご理解の上、試される方はお願いします。

取り付け方法が気になる方は下のリンクの記事を見て下さい。

XF10にフィルターを取り付けてみた

もうこれはベースリングを取り付けた状態です。強力な両面テープで貼り付ける仕様です。

取り付けるとレンズの文字が見えなくなるのは残念です。なんか字がなくなってどこのメーカのカメラか分からなくなってしまいました。

(※専用の工具を使って取り外すことも可能ですが、一度外すと両面テープの接着が弱くなります)

ベースリングを取り付けたらあとはフィルターアダプターをハメます。

径が49mmなので、保護フィルターやNDフィルターは49mmのモノを用意します。

↑こんな感じでフィルターを取り付けます。

保護フィルターを付けてみました。実にピッタリサイズなんですよね。

保護フィルター+NDフィルターです。

保護フィルター+NDフィルター2枚です。これでもケラれる事はありませんでした。

ただし、もともとフィルターを付けれない仕様で、レンズに負担がかかると思うので、あまりこのような重ね付けはしない方がいいと思います笑

色々な角度から

薄いXF10が分厚くなってしまいましたが、これで色々と撮影ができます。

不要な時は外せばいいのです。でも付属のレンズキャップは付けれませんのでご注意を。レンズキャップを付けたい場合は49mmのモノを用意するしかないですね。

FUJIFILM XF10 f/8 ss13s ISO200 ND16

これで明るい街中でも10秒以上の長時間露光が可能です。

とりあえず3日間、2500枚ほどシャッターを切るような撮り方をしましたが問題ないです。

タイムラプス(YouTubeにUP済み)も撮りましたのでまた記事にします!

こちらの記事もどうぞ!

→「【レビュー】FUJIFILM XF10

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク