【究極にシンプル】新しい「MacBook」特徴・デザインまとめ MacBook Airとの違いも見てみた

シェアする

macbook

今回のAppleのスペシャルイベント「Spring Forward」はApple Watchが中心かと思いきや、Macに関する発表も多くありました。

その中で気になるのは、新しい12インチの「MacBook」です。

発売日は4月10日より。

名前もシンプルに「MacBook」というネーミング。

そして、名前の通りデザインも非常にシンプルでMacBook Airを超える、究極のシンプルで魅力的なモバイルPCに仕上がっていようです。

価格は、13インチMacBook Pro Retinaの148,800円と同じ価格。

MacBook Air13インチよりも高い値段となっています。

そのMacBook Airとどう違うのかそのあたりも気になるところです。

スポンサーリンク

新しいMacBookの特徴

・薄くて軽い

macbook3
薄さ 13.1mm
軽さ 920g
RETINAディスプレイ12インチ

・フルサイズのキーボード

macbook5

・Retinaの見直し

macbook6

12インチ
RETINAディスプレイ
2,304 x 1,440
解像度
16:10
アスペクト比

・新しいトラックパッド

macbook7

クリックの感覚をあなたに伝える、新しい感圧タッチトラックパッドTaptic Engine搭載

・カラーバリエーション

macbook4

従来のシルバーに加えて、ゴールドとスペースグレイが追加

画像で見る 新しいMacBook

macbook13 macbook15 macbook14 macbook12 macbook11 macbook10 macbook8 macbook9 macbook16

動画で見る新しいMacBook

MacBook Airとの比較

macbook19

MacBook 高さ:0.35~1.31 cm 幅:28.05 cm 奥行き:19.65 cm 重量:0.92 kg

MacBook Air 11 高さ:0.3~1.7 cm 幅:30 cm 奥行き:19.2 cm 重量:1.08 kg

MacBook Air 13 高さ:0.3~1.7 cm 幅:32.5 cm 奥行き:22.7 cm 重量:1.35 kg

11インチのMacBook Airより、新しいMacBookの方がサイズ面的にも魅力に感じます。

今回の新しくなったMacBook Airは、「Retinaディスプレイ」非搭載となっています。

新しいMacBookは、カラーバリエーションも増えたのも嬉しいですね。

背面のAppleのリンゴマークは光らない仕様っぽいです。

まとめ

macbook17新しい「MacBook」は、究極にシンプルでモバイル性を重視したノートパソコンです。

MacBook Airと購入の際に迷うと思います。

CPUやグラフィクの処理は、MacBook Airの方が優れています。

また、13インチMacBook Pro Retinaとの値段と同じ価格設定。

しかし、先程比較したようにサイズ的にも携帯性が重視されて、画面が12インチで1Kgを切っていいるところに非常に魅力を感じます。

PCをよく持ち運ぶ人にとってはおススメですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。