いよいよ発売!!『GoPro HERO4 』10月から発売!!

シェアする

待望の『GoPro HEOR4』が公式ホームページにUPされました!!

アメリカでは10月5日より販売開始!日本仕様は10月下旬販売予定です!

実は、この「HERO4」の販売が待ちきれずに、今年の7月末に「HERO3+」を購入したところでした。

【動画ライフを楽しむ】GoPro HERO3+のブラックエディションを購入!

しかし、約2か月間「GoPro」を使ってきて、かなり動画撮影の幅が広がり完全に没頭し始めました。

いろいろとホームページや他の方のブログを見たりしていると、購入しようか悩みます。

とりあえず、まとめてみました。

この「HEOR4」にもBlackとSilverが用意されています。

Black

Silver

Blackは4K30p / 2.7K50fps / 1080p120 fpsに対応。

プロセッサーも2倍に。

そして夜間にも撮影が強くなっています。

Silverは 1080p60p / 720p120 fpsの動画撮影に対応して、「HERO3+」の撮影機能はそのままで

背面にタッチディスプレイを搭載

Blackにも背面液晶を付けて欲しかったですが、恐らくHERO3+と同様に後付はできると思います。

しかし、この薄さでタッチディスプレイが付いているのは、素晴らしい。

画面を見ながらアングルを決めれるところがいいですね。

GoProには、iPhoneやスマホの、Wi-Fiと連携して操作できる公式アプリがあり、画面を見ながら操作可能です。

これは、どうしてもタイムラグが生じていましたが、プリの連携速度はHERO3+比で50%高速化となっているようです。

これも期待ですね。

もし、アプリの連携速度はHERO3+比で50%高速化となってタイムラグがあまり感じられないなら、

HERO3+を持っている僕としては、Blackエディションを購入したいです。

充電の向上については不明ですが、それも知りたいところです。

また、HERO3+のバッテリーと型番も変わるのでしょうか??

あと気になるのが、本体のサイズですね。

先日、GoProを付けて空撮が可能な「Phontom2」を購入しましたから、

これに取りつけれるかどうかですね。

最後に今回の発表では、この「GoPro HERO4」以外に、

エントリーモデルの「HERO」も発売されます。

気になる価格は、

HERO4 Black Edition 59,000円

HERO4 Silver Edition 47,000円

HERO 19,500円

10/6(月)の12:00 から全国のGoPro NIPPON SHOPで 予約受付開始します。

購入にあたり、動画の画質を優先するなら、「Black Edition」。

背面タッチディスプレイの利便さを考慮するなら「Silver Edition」。

これは購入するなら、悩みます(笑)

実際に発売されてから検討します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。