ソニーが高倍率ズームレンズSEL18135(E 18-135mm F3.5-5.6 OSS)を発表!

シェアする



ソニーがEマウントのAPS-C用のレンズSEL18135(E 18-135mm F3.5-5.6 OSS)を発表しました。

国内発売は2月2日予定です。

35mm換算で27-202.5mmと高倍率レンズとしてコンパクトな1本ですね。これ1本でスナップから旅行まで様々なシーンで活躍しそうです。

α6300との組み合わせた場合

スポンサーリンク



SEL18135の特徴

2つのED(特殊低分散)ガラスを使用して色収差を効果的に抑制します。内蔵の光学式手振れ補正機能により、手ぶれのない画像を手軽に撮影できます。

最短撮影距離はわずか0.45m(最大倍率0.29倍)で、シャープなピントの合った被写体と美しい背景ボケを実現。

静止画や動画でも高速で正確で静かなAFを実現してるとのこと。

レンズの仕様

APS-Cフォーマット専用
焦点距離 18−135mm
35mm換算 27-202.5mm
開放絞りF値 3.5-5.6
最短撮影距離 0.45m
最大撮影倍率 0.29
手振れ補正 あり
フィルター径 55mm
サイズ 67.2×88mm
質量 325g

最後に

現在ソニーからは、「SEL18200LE(E 18-200mm F3.5-6.3 OSS LE)」が発売されていますが、このレンズに比べて全長も若干短く重さも100gほど軽く換算300mmまで必要ない方にはコンパクトでオススメの高倍率レンズになりそうです。

発売日は2月2日

販売価格 80,000+税

参照:SONY.com

参照:sony

追記

国内発表に合わせて更新しました。

海外ではα6300のシルバーも発売されるようです。

参照: https://www.sonyalpharumors.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク