Nikonから新型1型センサーの高級コンデジ「DL」シリーズが間もなく発表か!?

シェアする

top

遂に、ニコンも1型センサーの高級コンデジ(ハイエンドコンデジ)を出してくるようです。

追記:Nikonから正式に発表!

Nikonから新型1型センサーの高級コンデジ「DL」シリーズ3機種を発表!
Nikonは国内で新型1型センサーの高級コンデジ「DL」シリーズ3機種を発表! Nikonより2016年4月20日にDLシリーズに...

nikonrumorsに商品画像とスペックが記載されています。

発売される1型センサーのコンデジは以下3点。

広角、標準、高倍率の焦点距離を持ちます。

スポンサーリンク

・Nikon DL 18-50 f/1.8-2.8 camera

Nikon-DL-18-50-f1.8-2.8

・焦点距離18-50mm(35mm換算)f/1.8-2.8の明るいレンズを採用。それに伴い高コントラスト、美しいボケ味と、速いシャッタースピードが可能に。

大口径のデジタル一眼レフ用交換レンズで使用されたのと同じ優れた光学技術を採用。

・レンズにフッ素コートを採用

・ステップズームリングを採用。

・約1037kドット/ 3インチ のチルト式タッチパネル液晶を採用。

・Nikon DL 24-85 f/1.8-2.8 camera

Nikon-DL24-85-f1.8-2.8-camera

・焦点距離24-85mm(35mm換算)f/1.8-2.8の明るいレンズを採用。それに伴い高コントラスト、美しいボケ味と、速いシャッタースピードが可能に。

大口径のデジタル一眼レフ用交換レンズで使用されたのと同じ優れた光学技術を採用。

・スーパーマクロモード(0.37x)を搭載

・レンズにフッ素コートを採用

・ステップズームリングを採用。

・約1037kドット/ 3インチ のチルト式タッチパネル液晶を採用。

・Nikon DL 24-500 f/2.8-5.6 camera

Nikon-DL24-500-f2.8-5.6-camera

・焦点距離24-500mm(35mm換算)f/2.8-5.6のレンズを採用。非球面EDガラス要素とEDガラス要素の両方を内蔵。

大口径のデジタル一眼レフ用交換レンズで使用されたのと同じ優れた光学技術を採用。

・デュアル検出光学VR手ブレ補正。一眼レフの交換レンズに採用されているスポーツモードのVRも搭載。

・レンズにフッ素コートを採用

・約1037kドット/ 3インチ のバリアングルチルトタッチパネル液晶を採用。

・内蔵フラシッシュ搭載

※各機種共に後付けの電子ビューファインダー「DF-E1」が装着可能。

最後に

Nikonも遂に1型センサーのコンデジを出すようです。Nikonにはミラーレス一眼のNikon1と言う1型センサーのカメラがありますが、どういう戦略か楽しみです。

そして、広角レンズ搭載のハイエンドコンデジは業界でも初めての機種なので注目が集まりそうです。

まだ詳しい内容は分かりませんが、広角と標準ズームのDLはPanasonicのLX100やソニーのRX1にデザインが非常に似ていて、レンズが飛び出しています。

ちょっと、ポケットサイズではなさそうですがNikonとしては初めての1型のハイエンドコンデジで、Nikonの強みでもあるレンズにも力を入れてそうなので発表が楽しみです。

商品スペックは英語サイトの「nikonrumors」を参照しましたので、誤りがあるかもしれません。

実サイトで確認お願いします。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。