ソニーのミラーレスα6000の後継機「α6100」は3月の発売で36メガピクセルのセンサーを搭載か?

シェアする

写真はα6000

写真はα6000

速報!

2月3日 海外で「α6300」が発表!

遂に発表!ソニー新型ミラーレス一眼「α6300」。α6000の後継機!
追記2/19 国内でもSONYのミラーレス一眼「α6300」が発表されました。 α6000の後継機にあたります。 発売日は20...

久々にソニーの新型ミラーレス一眼α6000の後継機について信頼できそうな記事がsonyalpharumorsにUPされていました。

自分はα6000ユーザーであって、後継機の発売をずっと待っています。何度か去年も発表されると噂が上がっていましたが、結局、発表されないまま2016年を迎えました。

そんな中、信頼できそうな記事が上がってきています。

スポンサーリンク

α6000の後継機とは

その内容は、α6000の後継機はα6100で、36メガピクセルのセンサーを搭載し3月に出荷されると書いてあります。

また別の新しいソースでも36メガピクセル裏面照射型センサーを搭載しボディ内手ブレ補正を搭載していると書かれてあります。※裏面照射型センサーとボディ内手ブレ補正を勘違いしておりましたので訂正しました。

しかし、このカメラは1月5日のプレスコンファレンス発表されるかは未定のことです。

追記

残念ながらSony CES 2016 では新型ミラーレスの発表はありませんでした。

『SONY CES2016で発表された製品』残念ながら新型のミラーレスやPSの発表は無し。
2016年のソニー「 CES 2016」で発表された製品は以下。 XD94 / XD93 4K HDR with Android TV...

最後に

個人的には以前もこのブログで書きましたが、α6000から以下のような進化があると嬉しいです。

・ボディ内手ブレ補正

・高感度に強い裏面照射型センサー

・水準器

・防滴防塵

・夜間でもピントを合わせやすいEVF

・前面にコントロールダイヤルの追加

・シャッターショックの軽減

・サイレントシャッター(タイムラプスのアプリ時にも有効化)

あとは4K動画でしょうか。

それと気になるのがこの新しく発表されるカメラが、以前から噂が上がっているAPS-C機のフラッグシップになるのかといった点です。それともこれ以外にも新しいカメラも発表されるのか非常に気になります。

コチラの記事もどうぞ!

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...
【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。
随時更新予定 【11/27】SONYα6000に新色 グラファイトグレー 2016年12月2日発売予定 【10/28】APS-C機の...

スポンサーリンク