ストリートスナップ動画 & タイムラプス(設定方法も)#α6300 #一眼動画

シェアする



前回エントリーした内容と似ていますが、あれから新たに大阪のミナミで動画とタイムラプスを撮ってきました。

今回は夜の絵が中心です。そして久しぶりに三脚を使って固定して撮っています。(冒頭の昼の映像は前回の使い回しのために手持ちです)

しかし、上手くカラーグレーディングができていなくて失敗作に近いですが、とりあえずアップロードしました。

スポンサーリンク



夜の大阪ミナミ

動画

ド定番の大阪です。

この日は金曜日だったので時間が経つに連れて人がだんだん増えてきました。

定番のグリコの前でポーズをとる人たち。

道頓堀のメインストリート。

相変わらずの「かに道楽」のマスコット。

西日本限定販売となる「カール」。関西では食べれるので影響はないですが、あのニュースはショックでした。未だにあのニュースからスーパーで売り切れ状態のカール。

動画時のカメラの設定

シャッタースピード:1/60 固定

絞り:f1.8〜f4

ISO:800〜3200

ピクチャープロファイル:S-Log2

ホワイトバランス:3300K

機材: NDフィルター 、三脚

タイムラプス

そして動画を撮りつつタイムラプスも撮ってきました。

タイムラプスは全部で4カット。

全て似たような道頓堀のネオンと人の動きを撮りました。

この日はグリコのサインがインディ500で優勝した「佐藤琢磨」選手が登場していました。

通常のグリコサイン

佐藤琢磨選手バージョン

以前はここ大阪ミナミはガチャガチャしてあまり近寄りたくない雰囲気でしたが、写真や動画を撮るようになってからはすごく絵になる場所なので、好きになりました。

タイムラプスはソニーのミラーレスを使っているのでアプリを使って撮影しています。

夜のシーンで気をつけている点は明暗差が激しいので、白とびさせないことです。かなり露出アンダーで撮って、RAW現像時に調整しています。

タイムラプスのカメラ設定

カメラの設定は、明るさの変わる場所ではないのでMモードで撮っています。人がブレるくらいのシャッタースピードで1秒、絞りはパンフォーカスでF11。それに合わせてISOを調整します。

2秒間隔でだいたい300〜400枚くらい、時間にすると15分くらい撮り続けます。

編集

編集方法は、タイムラプスは撮った写真を動画にするために以下の方法です。

①RAW現像(Lightroom)

②写真を動画にする(Premiere Pro)

③動画とタイムラプスの素材を使い一つの動画に仕上げる(Premiere Pro)

最近、MacBook Pro13に買い換えて4Kの編集や出力も以前と比べて何倍も早く処理をしてくれるようになりました。完全にスムーズには4K編集は難しですが、以前はほとんど動かない状態だったのでかなり快適になりました。

使用カメラやレンズ

カメラ:SONY α6300

レンズ:SONY SEL1018 / SONY SEL35F18

その他:可変NDフィルター

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク