再び『神戸ルミナリエ2015』へ行ってきました。 今回はiPhone 6で撮ってきました

シェアする

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

再び神戸ルミナリエに行ってきました。実際には3回目です。

いつもこの辺りはカメラを持ってブラブラしているコースなので必然と寄ってしまいます。

今回は、iPhoneのみで手軽に写真を撮ってきました。iPhoneでルミナリエやイルミネーションを撮る方も多いと思いますので参考になればと思います。

また前回のエントリーで紹介した「tokyo grapher」iPhone6/6s 専用レンズが使いたくて行ってきました。

iPhone6/6s 専用レンズ「tokyo grapher」魚眼レンズ・ワイドレンズ・マクロレンズ!フォトコンテスト入賞で頂きました。
今回はiPhone用に設計されたレンズの紹介をします。 このレンズは、宙玉レンズやレンズのフィルターを手掛けている株式会社コゾフィルタ...

特にルミナリエを魚眼レンズで撮ったらどうなるか試してみたかったのです。

スポンサーリンク

iPhone6で撮ったルミナリエ

早速、一発目から魚眼レンズで撮影しました。全体が収まって面白い感じに仕上がりました。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

続いてワイドレンズを付けて撮影。標準の画角と違いダイナミックに撮れます。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

今回の注目の屋根付きの回廊「ガレリアコペルタ」。細かい造りが美しいです。このデザインとLED効果でCGのような感覚になってしまいます。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

東遊園地メイン会場

続きましてメイン会場の東遊園地です。

メイン会場のみ見る事も可能

前回のルミナリエのブログでも紹介しましたが、初めからルミナリエを見る場合はJR元町駅から何十分も掛けて歩く事になります。並ぶとこんな感じで、大量の人です。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

しかし、このメイン会場のみ楽しみたい方はメイン会場東遊園地の東側のフラワーロード側から入ることが可能です。下の案内の「入口」は逆走できないので、上で紹介した屋根付きの回廊「ガレリアコペルタ」は見れなくなるので注意してください。

自分みたいに何回も行く方は、この方法でもいいと思います。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

ではメイン会場の写真です。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

魚眼レンズで納めるとこんな感じです。いろいろなアングルで撮ってみました。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

コチラはワイドレンズ。焦点距離23mm

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

こちらは同じ位置から標準カメラの画角にて。焦点距離29mm

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

噴水広場のルミナリエ「踊る!KOBE光のファウンテン」

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

12月11日の強風でこちらのルミナリエは倒壊してしまい、今年は展示がありません。

本日12月11日(金)の「神戸ルミナリエ2015」の開催についてと噴水広場「踊る!KOBE光のファウンテン」の倒壊
追記:今年の神戸ルミナリエ2015の来場者数は325万人でした。 本日11日のニュースで知った方も多いと思いますが、神戸ルミナ...

神戸市役所から

神戸市役所の無料展望ロビーからの景色です。

ルミナリエ会場の東遊園地が真下に見下ろせる絶景ポイントです。ルミナリエの期間は多くの人で見るのも順番状態になります。

1枚目は点灯前の17時15分頃の神戸の夜景です。この写真は夜景に強いアプリ「Night cap」で撮影しました。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

点灯直後のルミナリエ会場の東遊園地です。この日は点灯が17時30分でした。辺りは真っ暗なので、ルミナリエの色を出そうと思おうと周囲が暗くなってしまいます。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

Processed with VSCOcam with hb1 preset

iPhoneを使って一眼並に劇的に「夜景」を綺麗に撮る方法!「NightCap Pro」アプリ  ミラーレス一眼と比較あり 長時間露光
多くの方がiPhoneで写真を撮って楽しんでいると思います。 また綺麗な夜景もiPhoneで残したいとい方も多いと思います。 今回は...

最後に

ルミナリエの灯りは非常に明るいので、夜景に弱いiPhoneでも十分綺麗に残せます。このくらいの灯りだと普通にシャッターを押すだけで鮮明に撮れます。

最後のような光量が少ないシーンでは、撮りたい被写体をタップすると色がでます。

開催概要

催期間 : 2015(平成27)年12月4日(金) ~ 12月13日(日) 10日間

点灯時間 : 月~木曜日 18:00頃 ~ 21:30
金曜日 18:00頃 ~ 22:00
土曜日 17:00頃 ~ 22:00
日曜日 17:00頃 ~ 21:30

会   場 : 旧外国人居留地及び東遊園地

東遊園地

最初の情報や詳しくは公式HPをご確認下さい。

lumi-banner1

コチラの記事もどうぞ!

「神戸ルミナリエ2015」初日に行ってきました。一新されたルミナリエは新鮮で美しい。
神戸では第21回神戸ルミナリエが4日より開催されました。そんなわけで初日から行ってきました。 今年は点灯式から参加せず、少し時間をずら...
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。