【iPhoneは便利】iPhone6で夜のスプラッシュファンタジアを動画撮影してみた。その場でiMovieで編集してYoutubeにUP。

シェアする

11先日、神戸で行われていた「スプッラシュファンタジア」の夜のショーをiPnone6で撮

影してみました。

実は、iPhoneで夜に動画を撮るコトがなく今回が初めてになります。

いままで撮らなかった理由としては、iPhoneは暗いところに弱いと感じていたからです。

しかし、今回は夜間でもそれなりに光量が確保できると思い挑戦してみました。

スポンサーリンク

iPhone6で撮影したスプラッシュファンタジア

コチラが、iPhone6で撮影したスプラッシュファンタジアです。

使用したのは標準カメラではなく、ビデオアプリの「FiLMiC Pro」を使用しました。

このアプリを使った理由としては、シネマサイズで撮影できるからです。

YoutubeにUPする時は、シネマサイズでUPする事が多いのでこのアプリを利用しています。

最後のタイムラプスのみ標準カメラで撮影しています。

その場でiMovieで編集してYoutubeにUP

IMG_5644

今回は特に難しい編集も無かったので、iPhoneのiMovieで、その場で編集してYoutubeにUPしました。

「FiLMiC Pro」で撮影した、動画をiPhoneのアルバムに戻す作業があったので、編集に掛かった時間は1時間くらいです。

これを標準カメラで撮影していたら、30分くらいで編集は終わっていました。

最後の退場部分の音楽は、別のシーンの音楽を切り離して使用

最後の退場シーンとタイムラプスはBGMが無くさみしかったので、別のシーンの音声から分割して編集しました。

IMG_5647

映像と音声を切り離す方法は、動画を選択する場面で、上のような画面で赤丸で囲んだ部分をタップすると音声だけをタイムラインに入れる事が可能です。

IMG_5646

これが、音声(青色の帯が音声)をタイムラインに入れた状態です。

こんな編集も簡単にiPhoneでできてしまうので凄いです。

iMovieの使い方はコチラを参考に。

噂に聞いていたiPhone用の動画編集アプリ『iMovie』がスゴイ件
最近、動画にハマっていて今まで使ったことがなかった、iPhone用の動画編集アプリ『iMovie』を使ってみました。 iMovie ...

感じたこと

このくらいの動画なら、iPhoneで撮影してiPhoneで編集できてしまうので凄く便利な時代になったと感じます。

やはりiPhoneで撮影した夜の動画は、暗いですがこのくらいの光量なら積極的に使っていこうかと思います。

コチラは今回使用したアプリです。

このアプリで動画を撮影。

FiLMiC Pro

960円
(2015.08.31時点)
posted with ポチレバ

iMovie

600円
(2015.08.31時点)
posted with ポチレバ

Phonto 写真文字入れ

無料
(2015.08.31時点)
posted with ポチレバ
IMG_5643
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。