神戸ポートタワーの展望ロビーから「iPnone6」で夜景を撮影。

シェアする

0011

先日、10年ぶりくらいに神戸のポートタワーに登りました。

写真に興味を持ち、登りたいとは思っていましたがようやく登る事ができました。

いつもはポートタワーを撮影する事が多いのですが、地上100メートルほどの高さから神戸の街並みを見下ろすのもいいものです。

今回のエントリーでは、iPhone6で撮影した夜景を紹介します。

スポンサーリンク

iPnone6で撮影した神戸の夜景

今回使用したのは標準カメラと「NightCap Pro」というアプリです。

西側 ハーバーランド方面

写真 2015-07-21 19 30 57

標準カメラ

写真 2015-07-21 19 33 22

「NightCap Pro」アプリ

写真 2015-07-21 19 55 14

標準カメラ

写真 2015-07-21 19 57 04

「NightCap Pro」アプリ

東側 三宮方面

写真 2015-07-21 19 39 30

標準カメラ

写真 2015-07-21 19 39 08

「NightCap Pro」アプリ

どうでしょう?「NightCap Pro」を使うと車のライトの軌跡までiPhoneで撮影できます。

明るさも違うと思います。

今回は、三脚を使わないで展望ロビーのガラス面に固定したので少しブレています。

綺麗な写真を撮るためには三脚をおススメします。

「NightCap Pro」の使い方は以前のコチラのエントリーで紹介しているので参考にしてみて下さい。

iPhoneを使って一眼並に劇的に「夜景」を綺麗に撮る方法!「NightCap Pro」アプリ  ミラーレス一眼と比較あり 長時間露光
多くの方がiPhoneで写真を撮って楽しんでいると思います。 また綺麗な夜景もiPhoneで残したいとい方も多いと思います。 今回は...

NightCap Pro

240円
(2015.07.24時点)
posted with ポチレバ

標準カメラでも夜景を明るく撮る方法

標準カメラはあまり夜景に強くないと思います。

しかし、タッチフォーカスや「AFロック」や露出の調整を行えば明るく夜景を撮ることも可能です。

標準カメラで画面をタッチすると黄色い四角の枠が表れます。

この枠のところにピントを合わせてくれます。その時に露出(明るさ)も調整されるので、画面上で写真が暗いと感じたら、画面の暗いところをタッチしてみて下さい。

すると写真の明るさが変わると思います。

そして、適正な明るさでシャッターを押します。

写真 2015-07-21 19 39 55

しかし、シャッターを押す時に違う位置にAFが移動する事があるので、画面を長押しすることによりAFを動かなくする事が可能です。

写真 2015-07-21 19 39 49

最後にもう少し明るさを調整したい場合は、右に太陽のマークが出るので上下で調整して明るさを変えて適正な明るさでシャッターを押してみて下さい。

少し手間ですが、いつもの夜景より綺麗に撮れるはずです。

実は今回のポートタワーを登った目的は、展望ロビーからタイムラプスを撮る事でした。

次回は、ポートタワーの紹介と高級コンデジで撮影したタイムラプスや写真の紹介をします。

「神戸ポートタワー」神戸に訪れたら登りたい展望台。神戸の街が360度一望。
先日、神戸の景色が一望できる「神戸ポートタワー」に登ってきました。 神戸ポートタワーは、神戸港中突堤に建つタワーです。神戸のランドマー...
神戸ポートタワー

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。