CP+2015参考出品Canon「PowerShot G3 X」 RX10・FZ1000ユーザーとして気になるカメラ

シェアする

2015年6月18日追記

キヤノンは高倍率ズーム高級コンデジ「PowerShot G3 X」を正式に発表
キヤノンは高倍率ズーム24-600mm[光学25倍]搭載の高級コンデジ「PowerShot G3 X」を発表しました。 発売は2015...

本日、2015年2月12日(木)から2月15日(日)まで、カメラ・写真映像の情報発信を行う日本最大級のイベント「CP+2015」がパシフィコ横浜で開催されました。

その中で、気になっていたカメラが参考出品されているようです。

os_psg3x-01

キヤノン「PowerShot G3 X」

海外では今月の6日に発表ではと噂されていましたが、「CP+2015」で参考出品されました。

公開されている公式なスペックは

・1.0型センサー

・24-600mmの光学25倍ズーム

以上です。

海外サイトのスペックと焦点距離が少し違っていました。

【関連】

Canon「PowerShot G3 X」は1インチセンサーで換算28-600mm高倍率ズーム

出品の実物から読み取れること

GGZ_1500 GGZ_1503 GGZ_1504_m GGZ_1593_m
(Photo by gigazine)

「CP+2015」で参考出品の写真がUPされていましたので参考にさせて頂きました。

同社の1型センサー搭載の「PowerShot G7 X」にデザインが似ている感じがします。

Canon,G7X(IMG_0976,01)2014yaotomi_-thumb-700xauto-59357

サイズ的にも非常にコンパクトのような感じがします。

ファインダーは搭載されていないようですね。右の上部はフラッシュだと思います。

アクセサリーで別途、ファインダーを付ける形になるのでしょう。

NFCのマークがあるので搭載。

写真から見える特徴的なのがやはりグリップがしっかりしているところですね。

最近思うのが、RX100m3を使用していて少し気になるのがホールド性と言うところです。

しかし、ライバル機種とりそうなRX10やFZ1000もグリップはしっかりしていて安定感がありますので、

このクラスのカメラとなるとしっかりとしたホールド感は欲しいです。

SONY RX10とPanasonic FZ1000との差別化は?

GGZ_1500 DSC09859 2014-12-01 10.52.40

SONY RX10とPanasonic LUMIX FZ1000を所有しているので、

参考に写真を貼っておきます。

やはり気になるのが「SONY RX10」と「Panasonic FZ1000」との差別化です。

以前のエントリーでも書きましたが、

RX10の24-200mm 全域f2.8の明るさを持つレンズ。

FZ1000の27-400mm f2.8-44K動画撮影可能。

「PowerShot G3 X」は、現段階ではf値が未定となっています。

また、発売時期が2015年に間に合わないようです。

その為に、ずば抜けた機能も詰め込んでくれることも期待してしまいます。

まとめ

RX10もFZ1000も素晴らしく便利なカメラです。

このどちらか一台所有しておけばほとんどのシーンをまかなえます。

1型センサーなので、APS-C機やフルサイズに比べると描写力は落ちますが、

カメラ初心者の方やレンズ交換が面倒な方でも、しっかりとしたカメラを持ちたい場合はおススメです。

RX100m3やLUMIX LX100、PowerShot G7 Xのような関係になるのでしょうか。

大型センサー&光学ズームのハイエンドコンパクトデジカメの市場が楽しみです。

【関連】

結局、高級コンデジ『SONY RX100m3』を選ぶ! Panasonic LX100やミラーレスα6000を使った結果。

『SONY RX10』を購入!大型センサー搭載のカールツァイス製の全域f2.8高倍率レンズのデジカメ

LUMIX LX100とFZ1000の4K動画比較

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。