【こんなキーボードを求めていた!】iPad Air2用のロジクール『Keys-To-Go』 Surface似

シェアする

スポンサーリンク

※追加

商品届きました!

開封のエントリーはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本編はコチラから

↓ ↓

keys-to-go-ipad

iPad Air2用のキーボードを探していました!

iPad Air2を購入してから、PCの使用頻度を減らす目標で、

日々、仕事や日常を過ごしています。

そんな中、そのままのタッチパネルのキーボードでは入力に少し不便を感じていて、

Bluetoothのキーボードを探していました。

アップルストアを見ても、イマイチなデザインのものが多く、

純正のキーボードも持ち運びに向いていなさそうで、

とりあえず購入は保留にしていました。

ロジクールの『Keys-To-Go』のデザインがヤバい!

今日ネットを見ていたら、たまたま見つけた

iPad Air2用のロジクールBluetoothのキーボード、『Keys-To-Go』。

keys-to-go-ipad (4)

これ、人目惚れです。

どこかで見たような似たデザイン。

1dce8b9b-5bc1-43e7-8e49-787893625585

Microsoftの「Surface」を意識したようなデザインですよね。

iPad Air2の薄さを損なわないデザイン。

発売日と価格は?

発売日は12月中ごろのようです。

価格は8,000円前後

様々な場所で使えるキーボード

keys-to-go-ipad (2)

水に濡れても大丈夫な耐水設計。

keys-to-go-ipad (3)

薄さ6mm

重量: 180 g

keys-to-go-ipad (6)

keys-to-go-ipad (5)

持ち運びにも非常に便利なスペックですね。

その他のロジクールのiPad Air2用キーボードも注目

Keys-To-Go』以外にも、『Type+』と『Ultrathin』がiPad Air2用に発表!

ultrathin-magnetic-clip-on-keyboard-cover-for-ipad

キーボード一体型保護ケースの『Type+』。

ultrathin-keyboard-cover-for-ipad

マグネットクリップのキーボードカバー『Ultrathin』。

『Keys-To-Go』を購入しようと思います

いよいよiPad Air2用のキーボードが続々と発表されてきました。

冒頭でも書きましたが、PCレスを目指したいので、『Keys-To-Go』を購入しようと思います。

これを選ぶ理由は、iPad Air2とキーボードを一体にしたくないからです。

入力する際も、ある程度ディスプレイとの距離も離せることもできるからです。

Blog-Image

(ロジクール商品の画像と動画 LogitechLogicool

※12/10追加

合わせて開封・レビュー動画もご覧ください。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。