SONYからフルサイズコンパクトデジカメ「RX1-X」が近日中に発表か?曲面型センサー、35mm F1.8のレンズを搭載予定

シェアする

RX11-700x358

海外サイトでは、信頼できるソースは、間もなくフルサイズコンパクトデジカメ「RX1-X」が発表されるとソニーから聞いたと報じています。

発表時期は、4月23日にロンドンで行われる『Sony World Photography Awards』と予想されています。

スポンサーリンク

新型「RX1-X」のスペックは?

これは新しい曲面型センサーを搭載し、ソニー初のFFカメラである可能性があります。

ソニーの特許はすでに35mm F1.8のレンズを搭載していることを開示しています。

高解像度センサー「48-50MP」の可能性あり。

しかし、FFの曲面型センサーは大量生産のためにまだ準備ができていないとのこと。

RXシリーズは、常に技術革新の前面にされていると述べています。

大型センサー搭載が予想されている「RX100m4(仮名)」も気になる、RXシリーズは、ソニーのデジカメの最先端技術が詰まったカメラシリーズであることは間違いありません。

期待したいです。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。