東京で「SONY α7 & α6000」を使って、動画とタイムラプスを撮ってきました。

シェアする

DSC00012

世界貿易センタービルから東京タワー「α7+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」

先月、SONY主催のαアンバサダー登録者を対象とした「キックオフミーティング」に参加したときに、東京に行く機会があったので、その帰りに少し東京の景色を写真や動画に残したいと思い数か所回ってきました。

モニターとして借りた「α7」のレンズキットとSonnar T* FE 55mm F1.8 ZAで急いで写真と動画とタイムラプスを撮ってきました。

SONYフルサイズミラーレス「α7」を借りた!ソニー主催の「αアンバサダー」のキックオフミーティングに参加してきました
更新が遅くなりましたが、先週末の土曜日(2015年5月30日)にソニー主催の「αアンバサダー」のキックオフミーティングに参加してきました...

訪れた場所は以下。

世界貿易センタービル

お台場海浜公園

KITTE

時間があれば、六本木ヒルズの展望ロビーや渋谷のスクランブル交差点、銀座、新宿などでも撮影したかったのですが、日帰りだったので上記だけとなりました。

スポンサーリンク

Photo

DSC00076

お台場からレインボーブリッジと東京タワー 「α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」

DSC00023

世界貿易センタービルから 一番奥にはスカイツリー「α7+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」

DSC00027

世界貿易センタービルから「α7+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」

DSC00180

KITTEの屋上庭園から東京駅方面「α7+Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA」(手持ちなのでブレています・・)

Movie&タイムラプス

こちらも時間が無く数カットだけです。

Movie

タイムラプス

タイムラプスは、アプリをダウンロードしないと使用できないため、自分のα6000で撮影しました。

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間...

α7を使って感じたこと

写真 2015-06-01 12 33 34

自分にとって初めてのフルサイズのカメラを使う機会に恵まれ、実際に使ってみると、描写の違いがスグに分かりました。

FE 55mm F1.8 ZAなどのレンズに手ブレ補正が付いていない場合は、ブレやすいので注意が必要ですが、ボディがコンパクトで非常に軽く質感も悪くなくフルサイズの入門として非常に扱い易いと感じました。

単焦点レンズ「FE 55mm F1.8 ZA」は、シャープな写りで、これを使うだけで写真を撮るのが上手くなった勘違いしそうなくらい、自分にも綺麗に撮れます。

開放f値で撮影すると、すごくボケるのでAFでは、狙ったところにピントを合わせるのが難しいのでMFのほうがいいですね。F4くらいが撮影しやすいように感じました。

α7は既にα7IIが販売されて型落ち機種ですが、値段も落ち着き手に入れやすくなってきたと思います。

また、モニター期間中フル稼働させて、いいところ悪いところを書いていこうと思います。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。