神戸 灘百選「桜のトンネル」が美しい!iPhone6とSONY α6000を持って花見散歩

シェアする

先週末から神戸は雨が続き、ちょうど桜の満開時期と重なってしまいました。

そんな中、昨日は午前中曇り空だったので桜が咲いているところを探して出かけました。

向かったのは、神戸市灘区の「桜のトンネル」です。

Processed with VSCOcam with a5 preset
(iPhone6)

ここは灘区を代表する桜の名所の一つで、摩耶ケ-ブル駅のすぐ東に位置します。
南北約400メートルの坂道に、ソメイヨシノの大木約70本が花を開き、さながら桜のトンネルのようになります。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(iPhone6)

やはり曇り空なので、桜の花がハッキリしないですが散り始めたものの「桜のトンネル」が見れてよかったです。

今回持って行ったカメラは、「SONY α6000」と「iPhone6」です。

通常持ちに「SONY RX100m3」を使っていましたが、iPhone6購入後使用頻度が減りこの組み合わせが最近多いです。

その理由も含めて今度「α6000」について書こうと思います。

 【関連】

ミラーレス一眼「SONY α6000」で一眼ムービー作成。この春撮った動画を紹介します。

スポンサーリンク

Movie

今回も動画を撮りました。

コチラはiPhone6で撮影してiPhone6の「iMovie」で編集しました。

Youtubeへ「1080HD」の書き出しのため出力は「PowerDirector 13 Ultra」を使っています。

この動画でiPhone6の標準カメラ以外に使用したアプリはコチラです。

iMovie

600円
(2015.04.07時点)
posted with ポチレバ

Hyperlapse from Instagram

無料
(2015.04.07時点)
posted with ポチレバ

α6000でも動画を撮りましたが、先日の夙川公園の桜と一緒にYoutubeにアップしようと思います。

Photo:桜のトンネルが美しい

α6000とiPhone6で撮影した写真を載せておきます。

この道は急な坂になっている一方通行で市バスも通る道です。

桜の木が両サイドから張り巡らされていて背の高いバスは避けながらの走行です。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(SONY α6000)

桜の木の苔の緑と桜の花の相性が綺麗でした。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(SONY α6000)

Processed with VSCOcam with a5 preset

(iPhone6)

かなり桜が散ってきていました。

車が通るたびに花びらが舞っていました。

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(SONY α6000)

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(iPhone6)

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(SONY α6000)

Processed with VSCOcam with a5 preset

(iPhone6)

Processed with VSCOcam with hb1 preset

(SONY α6000)

Processed with VSCOcam with a5 preset

(SONY α6000)

数枚ですが、APS-Cセンサー搭載のα6000とiPnone6の写真を並べてみましたが、iPhone6は大きなボケは得られませんがそこそこ綺麗に写せました。

まとめ

灘の「桜のトンネル」は一般道路でバスも通る道で、両サイドは住宅なのでシートを広げてお花見は出来ませんが、桜の通り抜けのように散歩を楽しみながら干渉するのに適しています。

また市バス18系統が桜の下を通っていますので、バスからもこの風景が楽しめます。

「灘百選」にも選ばれる名所なので、まだもう少し楽しめそうなので行ってみては。

ACCESS

「桜のトンネル」

住所:神戸市灘区五毛通4付近

神戸市灘区五毛通4

アクセス:神戸市バス18系統摩耶ケーブル下バス停下車徒歩5分
阪急王子公園駅から徒歩15分

参考

近隣のお花見スポット

神戸市立王子動物園

神戸護国神社

 【関連】

2015年 桜の名所「夙川公園」でお花見!iPhone6で撮影した桜の動画と写真

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。