高級コンデジ「Panasonic LX100」で月を試し撮りしてみた

シェアする



今日は、月がなかなかいい感じに上がっていたのでPanasonicの「LX100」で撮影してみました。

LX100で月を撮るのはあまり適していませんが、どのくらい写るのか試したくて撮ってみました。

LX100には、35mm判換算で「24-75mm/ F1.7-2.8」の標準ズームのレンズが搭載されています。

スポンサーリンク



LX100で撮影した月

早速、手持ちで撮影してみました。

コチラは、望遠側の75mmで撮影しました。

ほとんど小さくて分からないですね。

P2140821

上の写真を少しトリミングしてみました。

ブログにUPするくらいなら何とかなりますね。

2

デジタルズームを使ってみた。

続いて、LX100は「デジタルズーム」という拡張のズーム機能があります。

これを使うと35mm換算で300mmの望遠で撮影可能です。

これが、デジタルズームの300mmで撮影した月です。P2140820

更にトリミングしてみました。

拡大するとやっぱり荒いですね。

1しかし、デジタルズームでトリミング無しでしたらブログにUPするくらいなら使えるレベルですね。

まとめ

今回は手持ちでフォーカスが甘かったかもしれませんが、一般的な標準ズーム搭載の高級コンデジでも、めちゃくちゃ大きく月を載せなくていいのであれば、ブログやSNSにも上げれると分かりました。

今回のカメラの設定

絞り:F8

シャッタースピード:1/125秒

ISO:200

WB:蛍光灯

フォーカス:マニュアル

使用カメラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
趣味で神戸を中心に関西周辺の写真やタイムラプスや動画を撮っています。 SONYのカメラとiPhoneを愛用しています。 【最近のお問い合わせ事例】 ・タイムラプスの撮影依頼 ・夜景撮影の依頼 ・室内写真の撮影依頼
スポンサーリンク



シェアする

スポンサーリンク