タイムラプスで自動で露出を追従させて撮影してみた。#SONY α6000

シェアする

Processed with VSCOcam with a5 preset今回のエントリーは、タイムラプスについての内容です。

私はソニーのカメラを使用していて、ソニーのカメラには標準でタイムラプス機能が搭載されていません。そのために「PlayMemories Camera Apps」からタイムラプス※1をダウンロードする必要があります。

そのダウンロード方法については、以前コチラのエントリーに書いていますので参考にしてみて下さい。

『SONY RX100m3』でタイムラプス撮影をする方法
最近のデジカメはタイムラプス撮影ができる機能が搭載されていて簡単に撮影できるようになりました。 また、iPhoneのiOS8のカメラ機...

※1:対応機種 NEX-5R NEX-6 NEX-5T ILCE-7 ILCE-7R ILCE-5000 DSC-HX400V DSC-HX60V ILCE-6000 DSC-RX100M3 ILCE-7S ILCE-5100 ILCE-7M2 DSC-RX100M4 DSC-RX10M2 ILCE-7RM2 ILCE-7SM2

スポンサーリンク

AE機能で周囲の明るさに対応したタイムラプス撮影

タイムラプスを撮影していると、夕方から夜間や早朝撮影など露出を滑らかに変化させたい場面が出てくると思います。

ソニーのタイムラプスにもその機能が搭載されていて、周囲の明るさと共に露出の変化をカメラ側が自動で調整してくれます。前々から試そうと思っていましたが、いきなり試すのもと思い、いつも先延ばしになっていて、ようやく試すことができました。

今回はテスト撮影です。

撮影データ

日時:2015年11月10日 16:54~17:32 日の入り時刻 16:59

絞り優先 F6.3 ISO125 ホワイトバランス:オート

撮影間隔:5秒

それがコチラの動画です。

もう少し長く撮影すればと後になって後悔しましたが、露出の変化は感じ取っていただけたのではと思います。

露出を追従させる方法は、下のタイムラプスの設定画面の「AE」のところでTrackingの「LO」、「MID」、「HI」のいずれかを選択。今回は「MID」で撮影しました。

新規ドキュメント 1_1

今回、変化していくのは絞り優先でISOを固定しているために、シャッタースピードのみが変化していきます。ホワイトバランスもオートにしていたので変化している可能性はあります。

最初はシャッタースピード1/15秒からスタート。

写真 2015-11-10 16 58 47

時間が経ち暗くなるにつれてシャッタースピードが遅くなっていきます。

写真 2015-11-10 17 05 43 写真 2015-11-10 17 14 19写真 2015-11-10 17 22 10

写真が見づらいですが、最終的には撮影間隔5秒と同じシャッタースピードへ。

写真 2015-11-10 17 30 27

個人的には、最後の辺りの白とびとホワイトバランスが気になりましたが、RAWで撮影したり後からカラーグレーディングする事で対処できるのではと思いました。

機械があればどんどん試していきたいです。

使用カメラ

使用三脚

コチラの記事もどうぞ!

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間...

スポンサーリンク