【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ

シェアする

11

今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。

その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラーレス一眼に変更しました。

なぜ変更したのか?まず、その辺りを書きます。

(以前に、「RX100m3」を選んだ記事を書きましたが、今でもRX100m3は使いやすいカメラです。このレビューはあくまでもα6000を使ってのレビューです。)

もし、「RX100m3」が気になる方はコチラのレビューをどうぞ!

結局、一眼でなく高級コンデジ『SONY RX100m3』を選ぶ!Panasonic LX100やミラーレスα6000を使った結果。
SONY RX100m3を購入して4ヶ月が経ちます。 カメラ歴1年弱の僕ですが、そろそろ真剣に評価してみたいと思います。 実はこのカ...

またRX100M4のレビューはコチラ

【ファースト レビュー】RX100m4を一日使ってみての感想。期待通りの高級コンデジ。動画撮影の設定がスゴイ。しかしスローモーションの使い勝手が・・
7月31日に発売されたSONYの「RX100m4」の紹介です。 私は、RX100、RX100m3と使ってきてRX100シリーズは、今まで使...

スポンサーリンク

一眼レフからミラーレス一眼へ移行

この部分は、あまりα6000のレビューと関係無いので、読み飛ばして頂いて大丈夫です。

α6000は、発売されてから既に1年以上(2014年3月発売)が経過しています。

しかし、発売したころ僕は、カメラにあまり興味を持っていませんでした。というより、高価なものと言う印象がありスマホや安いコンデジで楽しむ程度でした。

その後、カメラに興味を持ち出したのが、去年(2104年)9月頃に中古でNikon D7000を購入したのが始まりです。

NikonD7000は型落ちですが、非常によく撮れるカメラで気に入っていたのですが、使っているうちに不満点が出てきました。

それは、長時間持ち歩いて使用するのに疲れるという点。

街中でよく撮るのに、意外と大きく感じる点。

もう一点は、動画撮影機能がおまけ程度だった点です。

動画に興味を持ったきっかけはコチラをどうぞ!

一眼で動画を撮影し始めた原点は、海外の人が作成した日本の様子
先日もコチラのエントリーで書きましたが、僕は一眼で動画を撮影するのが好きです。 ビデオカメラでなく、一眼かセンサーサイズが大きいコンデ...

当時、初代RX100も併用して使用していましたが、コンデジでは・・・という思いがどこかあって、軽くて動画もそれなりに撮れるカメラを探す事にしました。

始めは、一眼レフを使っていたので、ミラーレス一眼は少しランクが落ちるのではと言うイメージがあり、あまり考えていませんでした。

しかし、中古で「NEX-7」がかなり安く売ってあったので、試しで購入したのが始まりです。

NEX-7を使用すると、あまりD7000と写りが変わらない、むしろ持ち運びがしやすく便利なことに気づき、その後「α6000」を購入するのに至りました。

「α6000」レビュー

Processed with VSCOcam with a5 preset

それでは、前置が長くなりましたが、α6000のレビューを書きます。

「α6000」のいいところ

α6000のいい部分ですが、それはストレスなく写真が撮れる点です。

α6000と言えば、最速のAFです。

このAFを体感すると他のカメラのAFが遅く感じてしまいます。

4

また、画面のほぼ全域をカバーする179点像面位相差AFセンサーにより被写体への反応や追随性が圧倒的です。たまに、前面の被写体に合わせる癖はありますが・・

3

このAFのメリットを引き出すには、「フォーカスモード」⇒「AF-C(コンティニュアンスAF)」に設定します。

2点目は、コンパクトボディです。

e675a31912eaa5652b56cd775cac1985

約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 45.1 (奥行き)mm 約344g(バッテリー、SD含む)

APS-Cセンサー搭載で、ファインダー内蔵機種としては、コンパクトなカメラだと思います。

ab3f1d26e4fae1a1a636677988657bcd

また、コンパクトですが、各ダイヤルやカスタマイズボタンも装備されています。

5322324ac04af53abd24d95725720e00

そして、ホールド感のあるグリップもメリットです。

その他にも素晴らしい点はありますが、僕が使用して際立った点は上記の持ち運びやすく瞬時に写真を撮影できる点です。

よく歩きながら気になったら瞬時に写真も動画も撮影したいので、AFの速さや携帯性は外せません。

それ以外にもファインダー搭載など特徴があります。

コチラも参考にどうぞ!

ソニーのミラーレス一眼「α6000」と「α5100」の比較
ソニーのミラーレス一眼の人気機種「α6000」と「α5100」について比較していきます。 2015年11月20日(金)からの購入者にはキャ...

「α6000」の不満点

全体的にまとまった素晴らしいカメラですが、やはり不満点はあります。

細かい点なので、次期モデルで改善されると嬉しいです。

・水準器が非搭載

目視ではどうしても微妙な傾きが分からないので水準器は標準搭載して欲しいです。

・シャッター音が消せない

僕は、タイムラプスをよく撮影するのですが、やはりシャッター音が耳障りです。

静かな場所でカメラを使いたい時なども、シャッター音が消せるとありがたいです。

・動画の録画ボタンの位置

ILCE-6000_rear_B

動画の録画ボタンの位置ですが、ちょっと側面に位置しすぎだと思います。これは、このカメラだけでなくソニーのカメラに言える事です。

できたら、「MENU」ボタンあたりの位置なら、カメラを握った状態でも押しやすいと思います。

・バッテリーの減り

これは一眼レフと比べてしまうからでしょうか?液晶を使用するのもあって、圧倒的に減りが速いです。

USBで充電は可能ですが、フル充電まで確か6時間ほどかかったような・・

・アプリ

5

タイムラプスなどの機能が有料アプリであること。

また、アプリ立ち上げに少しもたつきを感じる点です。

アプリのインストール方法はコチラをどうぞ!

RX100m3と同様ですので参考にしてみて下さい。

『SONY RX100m3』でタイムラプス撮影をする方法
最近のデジカメはタイムラプス撮影ができる機能が搭載されていて簡単に撮影できるようになりました。 また、iPhoneのiOS8のカメラ機...

まとめ

α6000は、ミラーレス一眼のミドルクラスに位置します。

レンズキットで10万円を下回る価格で、これほどの性能のカメラはコストパフォーマンスに優れています。

10万円以上出せば、Panasonicの「GH4」やオリンパスの「OM-D E-M5 Mark II」という素晴らしい機種があります。

しかし、僕としては10万円以上だすなら、フルサイズミラーレス一眼の「α7」シリーズも考えたくなります。

一時期、キヤノンの「EOS M3」も考えました。

EOS M3もキヤノンが本格的にミラーレス一眼を作り込んだ機種だと感じ、操作性には非常に優れています。

ダイヤル関係もα6000より使いやすいかもしれません。

しかし、僕はファインダーが外付けなのと、α6000の直線的なコンパクトなデザインが好きで、購入を諦めました。

NEX-7ユーザーから見ると、ボディはプラスチック製になり高級感に欠ける部分や「Tri-Dial Navi」の使いやすさから不満に感じる機種かもしれません。

しかし、α6000は素晴らしいAFでAPS-C機で高速連写11コマ/秒は、素晴らしさを感じます。

ミラーレス一眼の進化や普及に貢献している機種だと思います。

カメラを本格的に始めたいが、高価なカメラを買えない方には、おススメのミドルクラスです。

そして、素人の僕としては、写真や動画が撮れて必要最低限の機能が搭載されているので、無駄なくシンプルに使えるカメラです。

画質面については、一眼はレンズを交換すればガラリと絵を変えますので、このレビューでは触れませんでしたが、有効約2430万画素「Exmor(エクスモア)」APS HD CMOSセンサーを搭載。新世代の画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」と連携し不満のない解像度だと思います。

作例

カメラ歴1年もみたいな素人ですが、作例も参考として載せておきます。

全てキットレンズのSELP1650で撮影しています。

初めてソニーのミラーレス一眼を購入するとき、キットレンズとして付いてくるレンズです。あまり評判は良くないレンズですが、私としてはこれ1本でも十分楽しめると思います。

※明るい単焦点レンズとこのレンズのボケの比較は下のリンクからご確認下さい。

Processed with VSCOcam with a5 preset

Photo

16771156063_a008500b32_o

17007375888_d8f5063586_o 17007671910_20a6f0eb25_o 2015-03-27 18.33.4517162017507_42019bc719_o 17342943135_b4509b3d2f_o 17350624375_cece156fc3_o DSC06650 DSC07614 DSC07975 DSC07996 DSC08279

Twitter等でも、撮影した写真などをリアルタイムでUPしています。


「α6000」用に単焦点レンズを購入したレビューはコチラの記事をどうぞ!

ソニーミラーレス「α6000」の単焦点レンズ選び。その② フルサイズ対応「SEL28F20 (FE 28mm F2) 」を購入。
久しぶりにソニーのミラーレス一眼「α6000」用にレンズを購入しました。 今回購入したのは、Eマウントのフルサイズ対応の単焦点レンズ「...

望遠レンズを購入した記事はコチラをどうぞ!

SONYミラーレスα6000用に「望遠レンズ SEL55210 」を購入。使い方次第で面白い写真が撮れる。
望遠レンズって持っていると非常に便利ですよね。 私は、SONYのミラーレス一眼「α6000」を使っていますが、持っているレンズはキット...

タイムラプス

タイムラプスの撮影方法・作り方はコチラの記事を参考にどうぞ!

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間...

MOVIE

コチラから他の動画もどうぞ!

SONY「α6000」がアップデートでXAVC Sに対応&起動時間が短縮!起動時間の比較動画あり。
本日16日、ソニーのミラーレス一眼「α6000」のソフトウェアアップデートVer.2.0に伴い、動画記録が高ビットレート記録フォーマット...

追記:2015.6.16のアップデートにより、動画記録に「XAVC S」が追加されました。

上記のエントリーでは、テスト動画をUPしました。

いつも撮影するMP4と比べてみても綺麗です。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。