【「AppleWatch」の使い方】Appleのサイトにガイドビデオ「電話」「Siri」「マップ」「ミュージック」が追加

シェアする

アップルのサイトで、「AppleWatch」の操作方法を詳しく分かりやすく説明されたビデオガイドがUPされています。

先日エントリーした時は、「AppleWatchにようこそ」「メッセージ」「文字盤」「デジタルタッチ」の4本がUPされていました。

【参考】

Appleのサイトに「AppleWatch」の使い方ガイドビデオ公開!発売前に予習しておこう!

今回は更に、「電話」「Siri」「マップ」「ミュージック」のビデオガイドがUPされました。

スポンサーリンク

電話

1

電話が掛かってきた場合は、緑のマークで「通話」、赤のマークで「拒否」。

ウォッチを手で覆うと着信音を消すことが可能。

更にデジタルクラウンを回せば、メッセージやiPhoneへ転送も可能。

2

電話を掛ける場合は、頻繁にかける人へ連絡を取る場合はサイドボタンで連絡先を呼び出します。

3

話したい人を選んで電話掛けます。

4

最も簡単な掛け方は、Siriに「○○に電話を掛けて」と話しかけると相手に掛ける事が可能です。

5

「Siri」

AppleWatchの操作で最も簡単な操作は「Siri」に話しかける事です。

6

デジタルクラウンを押して呼び出すか、直接「Hey Siri・・・」と話しかけて呼び出します。

7

目的地の案内やアラームのセット、電話を掛けてくれたりします。

マップ

手首に地図がいつでもあると、迷う事が少なくなります。

AppleWatchでは簡単にマップを表示させて、現在地や行先などを表示してくれます。

iPhoneとの連携で、iPhoneで検索した過去の検索場所から調べることや、行先をiPhoneからAppleWatchへ転送することも可能。

曲がり角になるとAppleWatchが手首を叩いて知らせてくれます。

8

ミュージック

iPhoneで聞いている音楽は自動的にAppleWatchに表示されます。

AppleWatchがリモコンのようになりiPhoneの音楽を操作できます。

9

iPhone上のプレイリストを転送して、Bluetooth接続のヘッドホンで音楽を聴くことも可能です。

以上が今回UPされたビデオガイドです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。