パソコンを初期化してLightroomとPremiere Proを導入した話

シェアする

またまた久しぶりの更新となっております。

今回はパソコンを初期化してLightroomとPremiere Proを導入した話です。

Processed with VSCO with a9 preset

最近パソコンの調子がおかしく、非常に重たく(2年前に購入したSONY製のVAIO pro11)動画の編集やタイムラプスのUPも滞っている状態でした。買い替えたい気持ちもありますが、このPCは重さが1kg以下で非常に軽いので持ち運びに便利なので気に入っていて使っています。

そんな中、一層のことPCを初期化してしまおうと思い実行しました。基本的にデータはクラウド上に保存していたのであまり細かいことは気にせずに行いました。

面倒なのはアプリを再インストールするくらいでしたが、自分の場合は、ブラウジング用のChromeとEvernote、そして写真や動画の編集ソフトくらいです。

しかし、今まで使っていたCyberLinkの「PowerDirector」や「PhotoDirector」の写真や動画の編集ソフトは、で既にダウンロードの期限が過ぎていて再インストールできない事に気づきました。

スポンサーリンク

LightroomとPremiere Proを導入

今まで使っていて慣れていたでもよかったのですが、最近嬉しい事に写真撮影の案件を頂きまして、しっかりとしてた編集をしたくて、Lightroomをインストールしました。

(この案件につきましてはインテリアの空間撮影で、ちょっと今はお話しできませんが、いつか話せたらと思います。)

その流れで、AdobeのPremiere Proも使ってみようという事です。

正直、まだ1か月くらいしか使っていないのですが、Lightroomは体験版を使って「PhotoDirector」より使いやすかったので12か月版を購入しました。

いつも自分はJEPGで撮ってiPhoneで編集していたので、RAWからの現像は新鮮な感じで楽しいです。いろいろいじれるてノイズ等もほとんど出ないのでこれからはRAWでいこうと思います。

この写真はRAWから現像したものです。いまいち自分の画にするのが下手でまだまだですが、こんな感じに仕上がります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク