SONYのデジカメアプリにタイムラプスを魅力的に見せる「アングルシフトアドオン」疑似的にズームやパン、チルトを表現可能

シェアする

SONYのデジタルカメラを購入すると、「PlayMemories Camera Apps」という後からアプリを追加できる機能があります。

この中にタイムラプスを撮影できるアプリがあり、私は常に使っている必須アプリです。

そのタイムラプスを疑似的にズームやパン、チルトを表現できるアプリが発表されます。

アングルシフトアドオン(Angle Shift Add-on)というアプリです。

通常の固定されたタイムラプスも面白いですが、アングルをシフトするタイムラプスは非常に魅力的です。

本格的になると、ドリーやスライダーを使ってアングルをシフトさせます。

しかし、私は資金的なこともあり、この「PlayMemories Camera Apps」のタイムラプスで撮影して、後からソフトで編集して擬似的なズームなどを行っていました。

このアプリでカメラ内でこれができるという事になります。

興味はありますが、どのあたりまで自由にシフトできるかが気になります。

タイムラプスの作例


camera : SONY α7
lens : Sonnar T*SEL55F18Z /SEL2870
(SONYよりモニターとして借りています)
camera : SONY α6000
lens : SELP1650
App:PlayMemories Camera Apps Timelase

コチラ記事もどうぞ!

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間...
『SONY RX100m3』でタイムラプス撮影をする方法
最近のデジカメはタイムラプス撮影ができる機能が搭載されていて簡単に撮影できるようになりました。 また、iPhoneのiOS8のカメラ機...

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。