2015年 運動会におススメのデジカメ「ミラーレス一眼」厳選2機種。望遠レンズセットで10万円前後。

シェアする

60f32882bf21e9e61184d839e8ce3147_s[1]

もうすっかり季節は秋ですね。

秋と言えば、運動会を行う学校も多いと思います。

運動会と言えば、綺麗な写真でお子様を残したいですよね。そんな中、カメラ選びに悩まされている方の為に、おススメのミラーレス一眼を紹介します。

なぜミラーレスをおススメするかと言うと、一眼レフに比べてコンパクトな点。

コンパクトですが、コンデジと違い撮影方法は多機能。

そして、今のミラーレス一眼は一眼レフに迫る高性能や一眼レフには無い撮影機能も搭載しています。

今回紹介するのは、10万円前後で購入できるものを選んでみました。

スポンサーリンク

選んだ条件

今回選んだ条件は、以前運動会に行って撮影した経験から以下の4点を考慮しました。

・明るい屋外で撮影が行いやすい「ファインダー搭載」機種。

ファインダー

屋外の明るいところで撮影するので、液晶モニターは非常に見づらいです。その為にもファインダー搭載はおススメです。

・動きの速い被写体を捉えやすい機種

お子様の速い動きを撮影する為の必須条件です。

・コンパクトで軽量ボディ

長時間の撮影は疲れます。出来るだけコンパクトで軽量ボディがおススメです。

その為にも、ミラーレス一眼はおススメです。

・望遠レンズ付きで、10万円前後で購入できる機種

遠くのお子様を撮影するのであれば、35mm換算で望遠300mm前後は欲しいです。

おススメミラーレス一眼 2選

以上の4点を考慮して、私なりに厳選してみました。是非、参考にしてみて下さい。

Panasonic G7

main01

ススメのカメラは、PanasonicのLUMIX G7です。

LUMIX G7の特徴

1.4K動画

2.4Kフォト

3.高速オートフォーカス

1.4K動画

運動会となるとビデオカメラで撮影する方も多いと思います。

最近の一眼カメラでも高性能な動画撮影機能が備わっています。また、通常のビデオカメラよりも一眼カメラの方が、センサーサイズが大きい分、美しい映像が撮影可能です。

そんな中、このLUMIX G7は、4K動画が撮影可能です。

4K動画とはフルハイビジョン映像の4倍のきめ細やかさで記録できる動画です。

image01

お子様のご活躍シーンを美しい4K動画で撮影しておくのもおススメです。

※4K動画は、連続で撮影できるのは、最大29分59秒までです。

2.4Kフォト

4Kフォトとは、1秒間に30コマ連写の連続した撮影が可能です。

image09

例えば、競争種目なのど早い動きを捉えたい時に、4Kフォトを選択して撮影します。

約10秒間程度シャッターボタンを押すと、300枚の写真が撮影されて、その中から決定的な瞬間を800万画素の写真として作品にする事が可能です。

image02

3.高速オートフォーカス

オートフォーカスが速いのもこの機種の特徴です。

AFスピードは、約0.07秒。

また速いだけでなく、イメージセンサーの読み出し高速化により、約6コマ/秒のAF追従連写を実現しています。

image03

そして、動いている被写体に、高速高精度にピントを合わせ続ける、追尾AFも。

image07

いかがでしょうか?

撮りたい瞬間を逃さない、まさに運動会にはおススメのカメラではないでしょうか。

またこのカメラは、一眼としては珍しく「サイレントシャッター」にも対応しています。

今後、発表会や音楽会など静かな場所でも役立つカメラです。

コチラは、焦点距離14-140mm(35mm換算で24-280mm)の高倍率ズームレンズが一緒になったセットです。

このレンズ1本で、広角から望遠まで撮影可能なので、煩わしいレンズ交換が不要です。

DMC-G7HEB-Product_ImageGlobal-1_uk_en

幅 約124.9mm x 高さ 約86.2mm x 奥行 約77.4mm

約410g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)、約360g(本体のみ)、
約675g(DMC-G7H付属レンズ14-140mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)

2.SONY α6000

ILCE-6000Y_B

続いておススメ機種は、「SONY α6000」です。

そのα6000のダブルレンズキットです。

付属レンズは以下の2本です。

・標準ズームレンズ E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS (35mm換算)24-70mm

・望遠ズームレンズ E 55-210mm F4.5-6.3 OSS (35mm換算)82.5-315mm

α6000の特徴

1.最速のオートフォーカス

2.コンパクトで軽量

1.世界最速のオートフォーカス

このカメラは、ミラーレス一眼として最速のAF(オートフォーカス)0.06秒を実現しています。

オートフォーカスが速いので狙った被写体を瞬時に捉えてピントを合わせてくれます。

運動会では、お子様の素早い動きを必死で追うシーンが多々出てきます。

そんな時に、高速AFは強い味方です。

また、上記のファストハイブリットAFと最高約11コマ/秒のAF追随高速連写で更に決定的瞬間を見逃しにくくなります。

y_a6000_high_speed

2.コンパクトで軽量

先程紹介した、「LUMIX G7」に比べてセンサーサイズが大きいカメラですが、実際に自分が使用していると言う訳ではないですが、ボディはコンパクトかつ操作性も優れています。

original_a6000_img_03

サイズは、約120.0(幅) x 66.9(高さ) x 45.1 (奥行き)mm。重さは、約344g。

LUMIX G7よりも一回りコンパクトです。

もちろん、動画もフルHDで撮影可能。

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...

また、10月21日までに購入した方は、現在ソニーのミラーレスはキャッシュバックキャンペーン中です。

ソニーのミラーレス「秋のカメラキャッシュバックキャンペーン」 今回は最大20,000円のキャッシュバック!
ソニーは、春、夏に続いて「秋のカメラキャッシュバックキャンペーン」を行います。 今回は、カメラとレンズの購入で最大で20000円のキャ...

今回おススメするダブルレンズキットは、10,000円キャッシュバック商品です。

いま発売されている、ミラーレス一眼では最もコストパフォーマンスの高いカメラではないでしょうか。

まとめ

今回は、数あるカメラ中からあえて2機種だけ紹介しました。

そして、特に10万円前後で望遠レンズ付きで速い被写体を捉えやすい機種に絞りました。

やっぱり、運動会の決定的瞬間は逃さずにしっかり残したいものです。

そんな中、早い被写体を捉えられカメラは、パパ・ママの味方です。

運動会だけでなく、普段のお子様の速い動きを撮影するのにも非常に活躍して頂けると思います。

いろいろカメラ選びは難しいですが、是非、今回紹介したカメラも参考に視野に入れてみて下さい。

コチラの記事もどうぞ!

【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。
随時更新予定 【11/27】SONYα6000に新色 グラファイトグレー 2016年12月2日発売予定 【10/28】APS-C機の...
2016年 国内メーカー「高級コンデジ」 まとめ
このページでは、2016年の国内メーカーの1型以上の大型センサー搭載の高級コンデジ(現行モデル)を紹介します。(※シグマは省略させて頂き...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。