あれから20年「阪神淡路大震災1.17のつどい」準備と今の神戸 

シェアする

明日で「阪神淡路大震災」から20年の歳月が過ぎます。

DSC00178

本日、神戸の東遊園地では「阪神淡路大震災1.17のつどい」の準備が行われていました。

DSC09363

神戸の東遊園地の様子です。

DSC09379

東遊園地には、竹灯ろうにより“1.17”の文字が描かれ、

早朝5時46分に点灯されるとともに、慰霊と復興のモニュメント付近で献花式が行われます。

神戸市役所展望ロビーからの様子。

DSC00210

神戸市役所展望ロビーからの神戸市の景色

DSC09432

2015年1月16日。

震災前日の20年後は、素晴らしい夕日で締めくくられました。

DSC09457

当時の前日の1995年1月16日はどんな一日を過ごされ、どんな夕日をみていたのでしょうか。。。。

あれから20年・・多くの方々の大切なものを奪っていきました。

震災でお亡くなりになられた方を追悼するとともに、ご冥福をお祈り致します。

あの教訓は、今でもしっかり語り継がれ多くの方たちの支えにより

今年も「阪神淡路大震災1.17のつどい」を行ないます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。