ソニーのミラーレス一眼「α6000」と「α5100」の比較

シェアする

ソニーのミラーレス一眼の人気機種「α6000」と「α5100」について比較していきます。

2015年11月20日(金)からの購入者にはキャッシュバックが適用されます。

ソニーのミラーレス2015年「冬のカメラキャッシュバックキャンペーン」 今回はα7シリーズも!最大20,000円のキャッシュバック!
ソニーは、本日(11月20日)から対象のミラーレス一眼購入者に「冬のカメラキャッシュバックキャンペーン」を行います。 今回は、フルサイズミ...

無題

α6000は、2014年3月発売。α5100は2014年9月発売の機種です。

両機種ともAFは、ミラーレス一眼では最速を誇ります。

ミラーレス一眼を検討している方は、両機種を比較して悩まれてる方も多いと思いますので、各機種の特徴をまとめました。

僕は「α6000」ユーザーですが、簡単に結論からお伝えすると、

α6000は、写真をしっかり撮影したい操作性に優れたカメラ。

α5100は、気軽に一眼を楽しみ、尚且つ持ち運びも適したカメラ。

だと感じています。

それではこれだけでは分からないので、もう少し詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

両機種の主な共通点

違いを見る前に、両機種の主な共通点を紹介します。

センサーサイズ

それは、センサーサイズです。

両機種ともミラーレス一眼として大きめのセンサー「APS-C」センサーを搭載していて、有効画素数は約2430万画素です。

コチラのエントリーでもセンサーサイズの事を少し触れていますので気になる方はどうぞ!

【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。
随時更新予定 【11/27】SONYα6000に新色 グラファイトグレー 2016年12月2日発売予定 【10/28】APS-C機の...

そして、話題になった179点像面位相差AFセンサーの「ファストハイブリッドAF」(瞬時にピントを合わせるオートフォーカス)が搭載されています。

厳密に言えば、α6000は世界最速0.06秒。α5100は0.07秒と記載されていますが、違いは分からないと思います。

original_a5100_fasthybridAF_179

その他

僕がα6000でよく利用する機能で共通項目を紹介しておきます。

今の一眼には、ほぼ搭載されている「Wi-Fi」を利用したスマートフォンへの簡単転送も備わっています。

好きな機能を追加できる「PlayMemories Camera Apps」というアプリをインストールするこも可能です。

あと便利なのが、スマホと同じ「マイクロUSB」で充電可能なので、USBのモバイルバッテリーなので外出時にも充電可能です。

両機種の主な特徴

α6000の優れている点

original_a6000_mainvisual_ft01

α6000がα5100より優れている点は、最初の結論でもお伝えしましたが、カメラとしての操作性に優れた点です。

1.EVF(ファインダー)の搭載

y_a6000_evf

α5100との大きな違いは、このEVFが搭載されている点があげられます。

晴天時などに、液晶を見ると見づらい経験はないでしょうか?スマホで撮影する時は、よくそれを痛感して輝度を上げてしまいます。

しかしファインダーが搭載されていると、明るい液晶が見づらいシーンでも構図を確認する事が可能です。

2.モードダイヤルやカスタマイズボタン

y_a6000_dial

一眼レフのような操作しやすいモードダイヤルや自分の使いやすいようにカスタマイズできるボタンが搭載されているので、環境に合わせて素早い撮影の設定が変更可能です。

3.ホールド感のあるグリップ

Processed with VSCOcam with a6 preset

α5100はサイズがコンパクトなのが特徴ですが、店頭で持ち比べたときα6000のほうが圧倒的にホールド感があるコトが分かります。

僕は標準的な手の大きさですが、α5100の場合はグリップが小さいので手が上手く巻けない感じです。

女性の方ならα5100のサイズはいいかと思います。

その他

・連写枚数

α6000は最高約11コマ/秒。α5100は、最高約6コマ/秒と、秒間に撮影できる連写枚数が倍ほど違います。

お子様の動きや、スピードの速い被写体には便利な連写機能です。

・ISO感度

両機種とも静止画でISO100からISO25600、動画でISO100からISO12800相当ですが、α6000にはマルチショットノイズリダクションが搭載されています。

マルチショットノイズリダクションでISO51200が使えます。

・内蔵フラッシュの光量

original_a6000_flash

内蔵フラッシュはα6000の方が強い光量のフラッシュが内臓されています。

・マルチインターフェースシューの採用

original_a6000_multishoe

アクセサリーシューが採用されているので、拡張が可能です。

α5100が優れている点

次にα5100が優れている点を書きます。

original_a5100_mainvisual_ft01

1.タッチパネル搭載

y_a5100_touchshutter

α5100で優れている点であげられるのが、タッチパネル液晶搭載です。

液晶パネルをタッチして、瞬時に狙いたい場所にフォーカスポイントを合わせたり、そのあとタッチする事でシャッターが切れる機能が搭載されています。

スマホで、写真を撮るのに慣れている方には便利な機能ですよね。

2.180度チルト液晶

y_a5100_tilt_01

こちらもα5100の特徴で、液晶が180度反転するチルト液晶搭載です。

それにより、自撮りが簡単に撮影可能です。

α6000も180度は回転しませんが、可動式液晶搭載です。

y_a6000_tilt

3.サイズ

α5100とα6000は、サイズがかなり異なります。

y_a5100_flash_up

α5100:109.6×62.8×35.7 mm 重さ224 g

α6000:120×66.9×45.1 mm 重さ285 g

もともとα6000もコンパクトですが、さらにコンパクトなα5100は、気軽にカバンに納まるサイズです。

両機種比較表

両機種の比較表を価格.comから貼っておきます。

仕様

クリックして拡大するか、コチラからご覧下さい。

まとめ

今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」と「α5100」を比較してみました。

各機種の特徴を比べると、α6000の方が優れているように見えますが、冒頭でお伝えしたように、カメラに搭載されているセンサーは同じなので写真の写りは変わらないと思います。

あくまでも、使い手のライフスタイルにあった選択肢となってきます。

それは、最初の結論でお伝えした、

α6000は、写真をしっかり撮影したい操作性に優れたカメラ。

α5100は、気軽に一眼を楽しみ、尚且つ持ち運びも適したカメラ。

だと思います。

難しい操作はいらないが、綺麗な写真を残したい方であれば「α5100」がおススメです。

「α6000」について気になる方は、動画メインが多いですが、「α6000」のカテゴリーを参考にしてみて下さい。

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...

【関連】

【綺麗な写真を残そう!】ソニーのミラーレス一眼をまとめてみた。
随時更新予定 【11/27】SONYα6000に新色 グラファイトグレー 2016年12月2日発売予定 【10/28】APS-C機の...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。