キヤノンの新型ミラーレス「EOS M10」を発表!オシャレにカスタマイズ!コンパクトでカメラ女子にもピッタリのミラーレス一眼

シェアする

key-visual

キヤノンから新しいミラーレス一眼「EOS M10」が発表されました。

このEOS M10は、現行のEOS Mシリーズのエントリーモデルと位置づけされるモデルです。

初めてレンズ交換式カメラを使用する人や、簡単・手軽に高画質な写真や動画を撮影したいと考えるコンパクトデジタルカメラやスマートフォンでの撮影からのステップアップユーザーに向けたモデルで20代から30代の女性をターゲットにしています。

EOSカメラの電源、簡素化された 、シンプルで使いやすいパッケージになっており、かなり軽量かつコンパクトなデザインとなっています。

マウントは、従来のMシリーズのEF-Mレンズを使用。

またマウントアダプターを使う事でデジタル一眼レフカメラで使用EF とEF-S レンズの広範な範囲の広い範囲と互換性があります。

発売は10月29日より。

販売価格

・ボディー:42,800円
・EF-M15-45 IS STMレンズキット:57,800円

(EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM付)標準レンズ1本
・ダブルレンズキット:71,800円

(EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM、EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM付)標準レンズと広角レンズ
・ダブルズームキット:8万2,800円

(EF-M 15-45mm F3.5-6.3 IS STM、EF-M 55-200mm F4.5-6.3 IS STM付)標準レンズと望遠レンズ

スポンサーリンク

EOS M10の外観

カラーはホワイト、グレー、ブラックの3色展開。さらに、7色のフェイスジャケット、2色のグリップを組み合わせて、なんと27通りのスタイルが楽しめます。無題38018_1_xl 38018_2_xl 38018_3_xl 38018_5_xl 38018_6_xl

サイズ:約108.0(幅)×66.6(高さ)×35.0(奥行)mm

重さ:301g

compact

EOS M10の主な仕様

・DIGIC 6イメージプロセッサー

・18.0メガピクセルCMOS(APS-C)

cmos-m10

・内蔵ポップアップフラッシュ

・ISO:100~12800(25600まで拡張可能)

・ハイブリッドCMOS AF IIのオートフォーカスシステム 49点の顔認識および追従システム

・液晶:180度回転の3.0インチ タッチスクリーン

img-selfshottouch-panel

・動画撮影:1920×1080のフルHD 24Pと30Pに対応

感想

キヤノンの新型ミラーレス「EOS M10」は、現行のEOS M3をよりエントリー化したモデルで軽量かつコンパクトボディで、スマホより綺麗な写真を撮りたい女性ユーザーには最適なミラーレス一眼です。

先程上記のサイズでもリンゴ1個分ほどの大きさなので、カバンにも簡単に入れて持ち運べますね。

また、一眼カメラ初心者の方でも操作しやすい、言葉で撮影を手助けする、クリエイティブアシストを搭載で、無理なく一眼の楽しさを始められると思います。

img-assist

インスタグラムアカウント

今回のEOS M10の発表に伴いインスタグラム専用アカウント「LIFE with CAMERA」のアカウントを開設。

btn-follow

keyvisual

EOS Movie

更新:この記事は先日UPした「間もなく、キヤノンの新型ミラーレス「EOS M10」が登場!?」を発売に伴い更新しています。

コチラの記事もどうぞ!

キヤノンから1型センサー搭載 EVF内蔵の高機能な高級コンデジ「PowerShot G5 X」を発表!
キヤノンから新型高級コンデジ「PowerShot G5 X」が発表されました。 PowerShot G5 Xは、1.0インチ20.2メ...
キヤノンから1型センサー搭載コンパクトな高級コンデジ「PowerShot G9 X」を発表!
キヤノンから新型高級コンデジ「PowerShot G9 X」が発表されました。 20.2メガピクセル、1.0インチ高感度CMOSセンサーを...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク