「カメラグランプリ2015」はEOS 7D MarkⅡが2冠!

シェアする

camera2015_logo-01

先日の話ですが、5月20日発表された「カメラグランプリ2015」の事を書きます。

カメラグランプリは、写真・カメラ雑誌の担当記者の集まりであるカメラ記者クラブが主催し、過去1年間に国内で発売された製品から優れたものを選ぶものです。

賞は以下の内容です。

カメラグランプリ2015 大賞 / Camera of The Year

キヤノン EOS 7D MarkⅡ

カメラグランプリ2015 レンズ賞 / Lens of The Year

キヤノン EF11-24mm F4L USM

カメラグランプリ2015 あなたが選ぶベストカメラ賞 / Readers Award

キヤノン EOS 7D MarkⅡ

カメラグランプリ2015 カメラ記者クラブ賞 / Editors Award

オリンパス OM-D E-M5 MarkⅡ

パナソニック LUMIX DMC-CM1

ライトロ LYTRO ILLUM

スポンサーリンク

感想

キヤノン、さすがというよりは感じですね。

爆速AFと高速連写の「EOS 7D MarkⅡ」が2冠!僕の中でも記憶に残っています。発売当時は、全く在庫がなく予約でしか買えない状態でした。

key-visual

レンズでは、一眼レフカメラ向けとしては世界最大という非球面レンズを使うことで、35mmフルサイズ用では、魚眼レンズを除いて世界最広角を実現した「EF11-24mm F4L USM」。

「カメラ記者クラブ賞」の製品も特徴的な商品が受賞されていますね。

世界最高性能の5軸手ぶれ補正搭載の「OM-D E-M5 MarkⅡ」。

スマホ型の1型センサー搭載の「LUMIX DMC-CM1」。

撮影した後からピント位置を変えられる「LYTRO ILLUM」。

どれも実際に気になり、去年驚かされた商品ばかりです。

今回は、僕はまだまだ初心者なので、こう言ったグランプリ的なランキングを見てカメラの事を知るきっかけになり、いい機会なのでエントリーしました。

【関連】

撮影後にピント合わせが可能なカメラ「LYTRO ILLUM(ライトロ イルム)」日本上陸 12月12日発売!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。