「スタバ初」のボトル缶コーヒー タリーズの香料入りボトル缶コーヒーと飲み比べしてみた

シェアする

今日コンビニで飲み物を買うときに目に付いたスタバの「ボトル缶コーヒー」。

普段、缶コーヒーは買わないのですが「スターバックスの新しい仲間です。」と言うキャッチフレーズに惹かれて購入してしまいました。

その後ネットで調べてみると、本日8月25日にコンビニ限定で発売だったようです。

Processed with VSCOcam with hb2 preset

味は、スターバックス発祥の地の名を冠したコーヒー「パイクプレイス ロースト」。

缶コーヒーとしては珍しく、香料なしです。

そんな事を調べながら帰っていると、確かタリーズにもボトル缶があったと思い出し、もう一軒コンビニに寄ってタリーズのボトル缶コーヒを購入して飲み比べしてみました。

写真 2015-08-25 21 04 54

スポンサーリンク

スタバのボトル缶コーヒーは店に近い味

写真 2015-08-25 21 08 37

では早速、飲み比べです。

その前に、香りを嗅いでみるとスタバはスッキリとしたコーヒーのいい香りが。

一方、タリーズの方は少し匂いがキツイ感じがしました。缶コーヒーっぽい香りがします。

写真 2015-08-25 21 02 56

スタバの原材料

写真 2015-08-25 21 05 19

タリーズの原材料

スタバのpH調整剤とかは気になるところですが・・・まあ、スタバのフードも結構、添加物が入っているので仕方ないです。

写真 2015-08-25 21 08 51

両方とも振っていなのですが、コップに注いだ瞬間、何故かタリーズの方は泡らしきものが浮いています。

写真 2015-08-25 21 08 00

缶コーヒなのであまり期待していませんでしたが、スタバの方が香料が入っていないせいか、お店で飲む味に近いです。

そして、後味もスッキリして非常に飲みやすいです。

タリーズの方は、コーヒーの味と香料?が混ざった感じで、ブラックですが後味が甘い感じが残ります。

これは、飲み比べたから分かるのだと思います。

写真 2015-08-25 21 16 00

正直、コンビニで売っているスタバのチルトコーヒー?と言うのでしょうか?あまりにも店の味と違っていて購入を避けていましたが、この今回発売された缶コーヒはその先入観を覆してくれました。

値段は、275mlで200円と少々高めです。

ちなみに今回購入したタリーズの390mlのボトル缶は128円でした。

気になる方は、一度試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。