「震災から20年」の神戸の様子をタイムラプス撮影しました。

シェアする

6月に入り暑い日が続いていますが、5月に神戸の街をタイムラプスで撮影して1ヵ月ほどが経ちました。

また神戸の様子を空き時間を見つけて、1週間くらいタイムラプスで撮影しました。

今回撮影したのは、神戸の中心部、「三宮」や「居留地」を多く撮ってきましが、神戸の活発な街の動きが表現できたのではと感じています。

DSC00723

スポンサーリンク

阪神・淡路大震災から20年

撮影を始めた時は、面白い動画を残せたらと思い撮っていたのですが、途中から、今年で「1995.1.17 阪神淡路大震災」から20年という事を意識するようになっていました。

震災の事を思い出しながら、神戸の街の変化に感動しながら多くの場所で撮ってしまいました。

その結果、動画も7分を超えています。

BGMも街の活発さを表現できるようにテンポのあるものを選曲しました。

DSC09916

下記はタイムラプスから抜粋写真と震災時の写真を紹介します。

三宮駅周辺

震災直後の三宮

x_07644676

640px-Hanshin-Awaji_earthquake_1995_338

現在の三宮駅周辺

0018

0154 DSC05504

三宮駅はJR、阪急、阪神、地下鉄の4路線が交じり多くの人が行き交っています。

旧居留地周辺

震災直後の旧居留地

1280px-15bannkann-collapsed

現在の旧居留地周辺

DSC00483 DSC04667

神戸を代表する町並み旧居留地

ハーバーランド周辺

震災直後

portoporto2

現在

0004 0243

港町神戸の夜景

DSC00136 0032 002100150010000300020001

カラフルに変化する大観覧車

DSC07350

高層マンションが建設中のハーバーランド

中華街

震災直後

nannkinn

現在

DSC00930

神戸市役所

震災直後

Kobe_City_Hall_j-f1

現在

DSC04882

神戸市役所展望ロビーから現在の神戸

DSC00475 DSC05179

阪神高速3号神戸線

震災直後

x_07644661Hanshin_Expressway_Nada_b059

現在

DSC09541-01DSC01920

車の中にカメラを設置して、阪神高速の高架下43号線でタイムラプス

神戸市内を見渡す風景

ビーナスブリッジから神戸の景色

DSC09037

みはらし台からの神戸の景色

DSC01724

ポートアイランドから神戸大橋と神戸の景色

DSC09735

タイムラプスのラストは神戸大橋と夕日が沈むシーン

(阪神淡路大震災の写真 wikipedia神戸新聞 

※神戸新聞のウエブでは阪神淡路大震災の写真と現在の写真が分かるマップが作成されていて比較ができます。

タイムラプス

今回の感想

タイムラプスは通常の動画と違い、動くものが強調されて動きの変化がすごくわかり出来上がりが楽しいです。

何気なく神戸の街をいつものようにタイムラプスで撮影していましたが、多くの人の流れや街並みを見ながら作成していたら、震災から20年の神戸を思うようになり意識して撮影してみました。

特に震災の様子を撮影したわけではないですが、自分の中では、今の神戸は美しい景色と多くの希望に満ちた人たちで活発に動き作られていると改めて感じました。

また時間があれば、撮影できてない場所や面白い場所で撮影したいと思います。

今回撮影に使ったカメラ

「α7」はSONYからモニターとして借りているカメラです。

コチラ記事もどうぞ!

ミラーレス一眼「SONY α6000」でタイムラプスを撮影!撮影方法もまとめました。
今年のGWは、前回のエントリーでも書いたようにタイムラプスを真剣に撮ろうと撮影しまくっていました。 3日間ぐらいタイムラプスを撮るのに時間...
あれから20年「阪神淡路大震災1.17のつどい」準備と今の神戸 
明日で「阪神淡路大震災」から20年の歳月が過ぎます。 本日、神戸の東遊園地では「阪神淡路大震災1.17のつどい」の準備...
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。