iPhone6で「大阪 梅田」を動画・タイムラプス・スローモーションで撮ってみた 編集もiPhone6のみ「iMovie」など

シェアする

1

昨日は大阪に行ったついでに、大阪の中心「梅田」周辺を「iPhone 6」で動画を撮りました。

そして、いつものようにiPhone6の「iMovie」で編集してYoutubeにアップしました。

スポンサーリンク

動画

カメラアプリ

カメラは、iPhone 6の標準カメラのみで撮影しました。

タイムラプスとスローモーションも撮っています。

タイムラプス以外は、全て手持ち撮影です。

Processed with VSCOcam with a5 preset

編集アプリ

動画の編集は、「iMovie」で行ないました。簡単で使いやすいのでおススメです。

iMovie

600円
(2015.04.18時点)
posted with ポチレバ

写真

写真はほとんど撮っていませんが、数枚撮ったのでUPしておきます。

Processed with VSCOcam with hb1 preset Processed with VSCOcam with hb2 preset Processed with VSCOcam with a5 preset Processed with VSCOcam with hb1 preset Processed with VSCOcam with hb1 preset Processed with VSCOcam with a5 preset Processed with VSCOcam with hb1 preset Processed with VSCOcam with a5 preset

まとめ

iPhone6のカメラは、もちろん写真も綺麗にとれますが、ビデオ面も進化しています。

通常の動画は、60fpsの1080p HDビデオ撮影でき、240fpsのスローモーション撮影、タイムラプスビデオ撮影などいろいろなシーンでいろいろな撮影が楽しめます。

そして「iMovie」を使えば、簡単にiPhoneで動画編集ができるのも素晴らしいです。

Processed with VSCOcam with a5 preset

あと希望としては、せっかくiPhone6が「60fpsの1080p HD」で撮影できるので、iMovieにも対応して欲しいです。

Youtubeの書き出しも、720pでなく1080pに対応して欲しいです。

DSC05963

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。