ミラーレス一眼『SONY α6000』で神戸のイルミネーションを動画撮影してみた。E 35mm F1.8 OSS

シェアする

先日は、コンデジで撮影した動画をご紹介しました。

今日は、ミラーレス一眼の「SONY α6000」を持って出かけたときに、

神戸ハーバーランドのイルミネーションが綺麗だったので動画に収めました。

1

動画の中で使用したレンズは、単焦点の「E 35mm F1.8 OSS」です。

※最初のタイムラプスのみ別のレンズを使用しています。

このレンズは35mm換算で焦点距離52mmとなります。

2

普段、コンデジ使いが多くレンズを変えなくてもズームも気軽にでき、

焦点距離が気軽に変えれるために、ミラーレスでしかも単焦点レンズだけだと少し不安なところもありました。

しかし、実際に撮影してみるといい感じに撮れたと思っています。

また、途中でタイムラプスも撮影してしまいました。

52mmと画角が少し狭いと感じましたが、実際に自分の足で確かめて焦点距離を決めながら

撮影する方法は、これはこれで楽しいと感じがしました。

余裕があればもう少し画角の広い単焦点レンズを買いたいですね。

追記:フルサイズ対応「SEL28F20 (FE 28mm F2) 」を購入

ソニーミラーレス「α6000」の単焦点レンズ選び。その② フルサイズ対応「SEL28F20 (FE 28mm F2) 」を購入。
久しぶりにソニーのミラーレス一眼「α6000」用にレンズを購入しました。 今回購入したのは、Eマウントのフルサイズ対応の単焦点レンズ「...

また、SONYのコンデジ「RX100m3」と比べてみると

大きさは違いますが、コンパクトで使い方も似ていています。

3

この「α6000」のいいところを上げると、AF(オートフォーカス)の速さや

センサーサイズも「APS-C」と一眼レフで使用されている

大きいセンサーを積んでいるので、標準のキットレンズでも綺麗に撮れます。

不満点は、バッテリーの減りが早いのとシャッター音が消せないところですね。

それ以外は、以前「Nikon D7000」を使っていた中では問題無いです。

ミラーレス一眼は、コンパクトながらレンズが交換できるのでいろいろな写真を楽しめます。

【レビュー】 SONYのミラーレス「α6000」ミドルクラス一眼としておススメカメラ
今回は、ソニーのミラーレス一眼「α6000」の使用レビューを書きます。 その前に、僕はもともと一眼レフを少し使用していて、ミラ...

僕は、「Nikon D7000」⇒「RX100m3・FZ1000・LX100」とコンデジの便利さにハマっていましたが、

久しぶりに、一眼の楽しさを実感する日になりました。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。