【動画あり】GoProのサクションカップマウントは車載動画に最適なマウント

シェアする

GoProを購入すると、いつも持ち歩きたくなります。

最近、車の移動が多いため車に設置してよく風景を撮影します。

今回は、GoProの純正マウントのサクションカップマウントを車のルーフ(屋根)に

設置して走行してみました。

写真のように設置しました。

夜間に撮影したために分かりづらいですが・・・

2014-08-14 21.31.24

2014-08-14 21.31.28

サクションカップマウントはコチラのエントリーでも使い方を説明しています。

『【動画ライフを楽しむ】GoPro HERO3+のブラックエディションを購入!』

このサクションカップマウントを上記の写真のように設置して、

高速や一般道を一時間程走行しましたが、

さすが、時速240キロまで耐えるとHPにも記載されているように

全く問題ありませんでした。

いつもは、フロントガラスに付けていましたが、

少し高いアングルで撮影したいと思い

ルーフに付ける事に挑戦。

フロントガラスに付けると、すこし光が反射する事が気になっていましたが、

ルーフに付ける事で解消されました。

しかし、どうしてもハウジングの反射が避けられませんでした。

2014-08-15 11.00.54

コチラがその動画です。

夜ライトアップされた神戸大橋とハーバーハイウェイを走行した動画です。

どちらも倍速で2~8倍速で編集しています。

まだまだ、GoProを使いこなせていないのでどんどん日常生活で持ち出して
挑戦したいです。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。